12/7(Tue)

今日の生放送

Golden Schoo Week 2021開催!

6/14(月)まで期間限定、今だけ無料で受講できる人気授業をご紹介いたします。
Schoo(スクー)では緊急事態宣言の間、一部の録画授業を無料公開中です。

オンライン学習を通して、私たちが出来ることはないかと考え、Schooでは一部の録画授業を無料公開いたしました。
少しでも皆様のスキルアップや明日への手助けになれば幸いです。

 

※視聴には無料会員登録が必要です。
   会員登録(無料)はこちら


大人気授業一挙公開!Schoo the BEST

Schooで大人気の3授業を一挙公開中!
Schooに来たことある方なら一度はみておくべき、名作授業が無料で受講できます。
この機会にぜひご視聴ください!


 

30歳までに知っておきたい経済の知識

30歳までに知っておきたい経済の知識
講師:南 祐貴先生

この授業では今さら聞けない経済の基本知識について、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、誰にでも分かりやすく解説します。
誰も教えてくれなかった経済の知識を今こそ学んでみませんか?知っているだけで得をする情報満載の大人気授業です!


過去授業7回分を一挙無料公開中

第1回:30歳までに知っておきたい投資の知識
「投資」というと、怪しい/怖いという印象を持つ方が日本には非常に多いですが、はたして「投資」は日々の生活から遠いものなのでしょうか?投資によってお金を増やすためには具体的に何をしたらいいのか?南先生が解説いたします。

第2回:コロナ不況時の投資対策と企業分析
今回の授業では、コロナによる不況時にするべき投資対策や、これからニーズが伸びる企業の見分け方などを学びます。

第3回:不安な世の中だからこそ、老後の資産は今のうちから作ろう
不安な世の中だからこそ、お金の知識は非常に重要になります。この授業では、老後を生き抜くための資産づくりについて学びます。

第4回:起業の極意 お金を稼ぐのは簡単
起業というと難しいイメージを持つ方もいるのではないでしょうか?この授業では、コロナをチャンスに変える起業の極意を学びます。

第5回:お金持ちになりたければ選挙に行こう
日本の選挙投票率の低さは誰しもが耳にしたことがあるでしょう。この授業では、投票に行く重要性を南先生の視点から解説してもらいます。

第6回:日経平均?NYダウ?基礎から学び直し経済用語
ビジネスマンなら知らない人はいない?基本中の基本の経済用語。本当に皆さんは理解できていますか?

第7回:借金とは未来に行くタイムマシン
銀行に認められるのはすごいこと?借金の本質について南先生が解説していきます。

その他の授業:http://schoo.jp/class/6672#classList


 

博報堂スピーチライターが教える 言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる授業

博報堂スピーチライターが教える 言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる授業
講師:ひきた よしあき先生

皆さんの言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」悩みを解決します。
また、本書には収録できなかった人間関係を円滑にするための極意も紹介。ビジネスに、恋愛に、必ず役立ちます。「これなら私にもできる!」と思えるコツ満載。 一生使える「言葉の武器」を60分で学びましょう。


過去授業7回分を一挙無料公開中

第1回
「企画力」と「表現力」に特化。いいアイデアがでないで苦しいときの視点の変え方。ありきたりの文章をキラリと光らせる裏技をご紹介。 

第2回
失敗談や「ありがとう」という言葉の効用について学びます。

第3回
お礼の言葉や反対にお詫びの言葉について学びます。

第4回
「人前で話すコツ」について学びます。会場でたじろがないその極意とは?

その他の授業:http://schoo.jp/class/7396#classList


 

心をつかむ超言葉術

心をつかむ超言葉術
講師:阿部 広太郎先生

この授業は、「言葉の企画」と題した人気講座を担当するコピーライターの阿部広太郎さんが、言葉を扱う全ての人に贈る「心をつかむ言葉のつくり方」の授業です。
相手に「伝わる」ということは「思い出せる」ということ。小手先のテクニックではなく、「言葉を企画する」ことをベースに、自己紹介の仕方から言葉の正体を知ること、名付けの力、企画書の書き方と贈り方までワークショップを取り入れて学んでいきます。


過去授業7回分を一挙無料公開中

第1回:「I LOVE YOU」の訳し方
英語の教師をしていた夏目漱石は「I Love You」を「月が綺麗ですね」と訳し、教え子に伝えたという逸話があります。現代の皆さんだったら、なんと訳しますか?「愛」とはあえて書かずに表現することで浮かび上がってくる思いがあります。「言葉の企画」を通して、心をつかむ言葉の作り方を学びます。

第2回:忘れられない「自己紹介」のつくり方
自己紹介する相手に、「こう受け取って欲しいな」とか、「こう思ってもらいたいな」という意志を持つこと。それが、伝わる自己紹介の一歩です。

第3回:記憶に残る「名前」のつけ方
「ネーミング」のプロでもあるコピーライター。頭から離れない商品名、記憶に残る書籍タイトル...皆さんの中にもありますか?大量生産・大量消費の時代、「モノ」があふれている結果、「名前」すらも溢れかえっています。だからこそ、「なぜ名付けるのか?」という問いかけから始めていきましょう。

第4回:「伝わる企画書」の贈り方
企画書というと「書き方」や「フォーマット」も気になりますが、相手の心が動くような良い企画書には「正しさだけでは人は動かない」という感動があります。

第5回:「伝わる企画書」阿部広太郎の返信
企画書のテーマは "Schooのコピーを考え、企画書にまとめる"。コピーを考えつくまでの思考回路も含め、企画書としてご提出していただいたものをお時間の許す限り、阿部さんが生放送で添削します。

第6回:「SNSでの言葉の発信」の仕方
今回の授業では、普段SNSで発信をしている阿部さんが何を考えており、 どこを工夫しているのか、発信する時の大切なことや、 伝わるために意識すると良い点を徹底的にお話しいただきます。

第7回:「宣伝会議賞」への取り組み方
今回の授業では、まだコンテストへコピーを出したことのない方にも、 応募したことのある方にも効くポイント徹底的にお話しいただきます。

その他の授業:http://schoo.jp/class/6871#classList



その他、6/14(月)まで、無料公開されている授業一覧はこちら

GSW2021 公開授業まとめ

「デキる社会人」になるスキル特集

知ってると知らないじゃ大違い 教養特集

明日誰かに話したくなる授業特集
 



いつでもSchooでお待ちしています!

最後までご覧いただきありがとうございます。
気になる授業があったら、ぜひ一度参加してみてくださいね。
また、毎日無料で視聴可能な生放送授業も開講しています。生放送カレンダーもぜひご覧ください。

▼生放送カレンダー
https://schoo.jp/calendar