田尾下 哲
たおした てつ

田尾下 哲

演出家

兵庫生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院学際情報学府修士課程修了、同博士課程単位取得満期退学。平成21年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。

オペラ演出をミヒャエル・ハンペに学び、新国立劇場オペラ・チーフ演出スタッフとして約70のプロダクションに参加し、日生劇場、二期会等でも演出を担当。2009年、チューリヒ歌劇場「カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師」で共同演出家・振付を担当し、欧州デビュー。

2012年は、ホリプロ「ボニー&クライド」、東宝「ソングス・フォー・ア・ニュー・ワールド」、二期会「カヴァレリア/道化師」、一柳慧新作オペラ「ハーメルンの笛吹き男」、フジTV「プロミセス・プロミセス」等を演出。他に、野田秀樹のプロダクションに参加するなどジャンルを超えた活動を続けており、劇作家としての活動も控えている。

あいちトリエンナーレ2013プロデュースオペラ「蝶々夫人」演出家。

Photo:平岩亨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加