町井 則雄
まちい のりお

町井 則雄

日本財団

1968年生まれ。日本財団に入会後、阪神・淡路大震災発生直後から現地に入る。

災害ボランティア支援や「日本財団公益コミュニティサイト『CANPAN(カンパン)』」の企画・開発などを経て、現在、企業との連携による社会課題の解決に向けた事業づくりを担当。

経産省 地域新成長産業創出促進事業審査委員、GRI G4委員会委員、その他、CSRと社会貢献などに関する講演なども行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加