かなざわ なおき

金澤 直毅

デザイナー

学生時代に普及したインターネットに魅了され、独学でホームページ制作をはじめる。大学卒業後、ECサイト運営・Webサイト制作・インストラクターを経て、2013年に独立。 屋号は「designless(デザインレス)」として、みえないデザインの追究・デザイン+レッスンというコンセプトで活動中。

金澤 直毅

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか? Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。 Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。 目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。 自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう! デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。 ■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」 広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。 Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。 ■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習) プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。 ■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習) プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。 Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか? Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。 Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。 目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。 自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう! デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。 ■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」 広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。 Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。 ■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習) プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。 ■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習) プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。 Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか? Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。 Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。 目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。 自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう! デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。 ▼授業で使うダウンロード素材はこちら https://bit.ly/15aboMt ■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」 広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。 Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。 ■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習) プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。 ■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習) プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。 Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

Webページは写真やロゴなどの「ビジュアル」と、HTMLやCSSといった「コード」で成り立っています。 この授業では、カフェ店舗のWebサイトをテーマにして下記の流れで進めていきます。 1.サイトの目的を考える 2.ビジュアルとコードを見つめる 2.ビジュアルイメージを練る 3.レイアウトを構成する 4.HTMLを設計する 5.CSSで飾る 6.Javascriptで演出する ※写真・テキストなどの原稿はダウンロードいただけるよう、ご用意します ブログやfacebookなど、既に出来上がっているWebを活用するのも楽しいことですが、まっさらな状態から制作することでWebへの理解が深まり、Webをつくる喜びを感じられるはずです。 Web業界は常に過渡期の連続ですが、変わらない技術と考え方が存在します。 それは試行錯誤する能力であり、スポーツ選手にとっての体幹です。 これらが身につけば、新しい技術に臆することなくチャレンジできるはず… いっしょにWebをデザインしていきましょう!

コンピュータの言語である「コード」を記述するためには「エディタ」が必要です。 WebデザイナーもHTML&CSSをはじめとした言語を書いていきます。 Webデザイナーにとって、コーディングそのものが「仕事」ですが、「学び」でもあります。 新しい技術・表現の模索はコーディングから始まることも多いのです。 そして、コードを書く「道具」がエディタということになります。 よい道具の条件は使いやすい機能あることと、育てられること。 お気に入りのエディタは、自分の相棒のようなものです。 この授業では、HTML&CSSのコーディングを通して、 OS標準のエディタから、Adobe Dreamweaver、Sublime Text2の使い方を学びます。 また、実践的なカスタマイズ方法をご紹介する予定です。 目標は「会話をするようにコーディング」すること! いっしょに頑張っていきましょう!

授業目的:Photoshop・Illustratorのコンビネーションを学ぶ WebデザインにおけるAdobe Photoshop & Illustratorは、 ビジュアルを作るアプリケーションの定番となっています。 それぞれのアプリケーションには得手不得手があり、 お互いを補うことで効率アップと表現の幅を深めることが可能です。 この授業では、カフェのWebサイトのデザインを題材にして、 Webデザインの制作フローと、アプリケーションのTIPSをご紹介します。 Adobeのアプリケーションは最初のハードルが高い印象があるようですが、 「この表現のためにどんな機能が必要か」という視点で授業を進めてまいります。 これからアプリケーションに触れる方にとっても、 Photoshop & Illustratorの魅力が伝わればと思います。

この授業では、コーポーレートサイトを0から制作&実況していきます。 一般的な構成のWebサイトの制作フローをお伝えするとともに、実践的なテクニックをご紹介いたします。 また、授業中にデザインのアイデアを募集&採用したいと思います! コミュニケーションを楽しみながらWebサイトをいっしょに仕上げていきましょう! 授業の流れは下記の通り… 1. コンセプトメイキング 2. リサーチ 3. ワイヤーフレーム制作 4. デザインカンプ制作 5. HTML:マークアップ 6. CSS:スタイリング 7. jQuery:インタラクション 8. アップロード *授業中で使用するアプリケーション Adobe Photoshop Adobe Illustrator Adobe Dreamweaver Sublime Text 2

担当の授業一覧 全7授業

資料作成のためのIllustrator入門【その3】

第1回 資料作成のためのIllustrator入門【その3】(60分)

2013年7月1日放送

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか? Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。 Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。 目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。 自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう! デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。 ▼授業で使うダウンロード素材はこちら https://bit.ly/15aboMt ■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」 広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。 Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。 ■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習) プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。 ■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習) プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。 Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

資料作成のためのIllustrator入門【その2】

第1回 資料作成のためのIllustrator入門【その2】(60分)

2013年6月24日放送

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか? Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。 Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。 目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。 自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう! デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。 ■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」 広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。 Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。 ■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習) プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。 ■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習) プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。 Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

資料作成のためのIllustrator入門【その1】

第1回 資料作成のためのIllustrator入門【その1】(60分)

2013年6月17日放送

「デザイン」の視点でビジネス文書を眺めてみませんか? Adobe Illustratorを使用して、実際の授業中に皆さんと一緒に「プレスリリース」「プレゼンテーション資料」を制作していきます。 Adobe Illustratorの基本的な操作方法やレイアウトなどのセオリーもご紹介いたしますが、いわゆるデザイン理論は控えめに、デザインのコツを散りばめていきたいと思います。 目標は、一般的に使用されるMicrosoft Officeでも通じる…アプリケーションに左右されない「デザインのエッセンス」をお伝えできたらと思います。 自分が伝えたいことをデザインすることの大切さを学び、「相手が知りたいことが伝わる資料」を目指して制作していきましょう! デザインについて、いつもより深く考えるきっかけになれば幸いです。 ■第1回「デザインの概念と、Illustratorの基礎操作」 広い意味で使われている「デザイン」という概念を考えるところからスタートします。 Adobe Illustratorを使用して、アプリケーションの特徴・基本操作を学びます。 ■第2回「レイアウトとプレスリリースのデザイン」(実習) プレスリリースにおけるデザインを考えていきます。 文字・図形を使用して、プレスリリースのレイアウトを楽しみましょう。 ■第3回「IllustratorとPowerPoint」(実習) プレスリリースからプレゼンテーションへ資料を昇華させていきます。 Adobe IllustratorとMicrosoft PowerPointの連携をご紹介します。

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×