12/1(Wed)

今日の生放送

すずき なお

鈴木 菜央

greenz.jp編集長

76年生まれ。月刊ソトコトを経て06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市に家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)に住む。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』。

鈴木 菜央

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

登壇しているコミュニティ

担当のコース

「まだ東京で消耗してるの?」 そんな言葉がネットを駆け巡って数年が経ちましたが、最近では、「いつかは地方で…」と夢見る方も徐々に増えてきているように感じます。ことプログラマーやデザイナーなど、手に職を持った職業人であれば、本当にどこでだって働けるようになってきているのではないでしょうか。 しかし、実際のところいざ地方で働くことを考えると、「仕事はあるの?」「実際の生活ってどんな感じ?」などなど気になることはたくさんあります。 そこで今回、高知県の山奥にある越知町で働くデザイナー、そして奄美大島のWeb企業など、「なんでそんなところに?」という場所で働く人や企業に密着取材。さらに、地元メディア『ジモコロ』編集長の徳谷柿次郎氏や“ほしい未来”をつくるためのヒントを共有するウェブマガジン『greenz.jp』編集長の鈴木菜央氏など、「地方×仕事」にゆかりのあるスタジオゲストとともに「地域で働くこと」についてスタジオトークを繰り広げます。 授業を通して、Webデザイナーやソフトウエアエンジニアなど、手に職を持った人だからこそできる「働き方の多様性」についてみなさんで考えましょう。

担当の授業一覧 全1授業