5/25(Mon)

今日の生放送

くやま ひろと

久山 寛人

トレジャーデータ株式会社ソリューションアーキテクト

2005年から約10年間、ISP事業会社にて基幹系システムの構築 / 運用に従事。2015年7月にトレジャーデータ株式会社に入社。ソリューションアーキテクトとしてプリセールス〜サービスの導入支援のフェーズを担当。トレジャーデータサービスを使った最適な構成の提案や各種ツールの導入支援等、企業における課題を解決するために日々活動中。

久山 寛人

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

全3回のこの授業では、オープンソースのログ収集ソフトウェア「Fluentd」「Embulk」の概要や使い方を学びます。 企業のCIO、CTOや社内システムのインフラ担当者、クライアントにビッグデータ分析プロジェクトを提案したい方におすすめです。     この授業で学べること ・ビッグデータ時代のログ収集手法 ・「Fluentd」「 Embulk」の概要 ・「Fluentd」を使ったログ収集基盤の構築方法とその事例 ・トレジャーデータサービスを使ったログ分析手法 ・デジタルマーケティング業界における「Treasure DMP」活用事例   「分析したいログはあるのに活かせていない」「サイロ化したデータを統合したい」というお悩みはありませんか? それらを解消するツールとして「Fluentd」「Embulk」「トレジャーデータサービス 」をご紹介します。  

担当の授業一覧 全3授業