栗原 典善
くりはら のりよし

栗原 典善

カーデザイナー

桑沢デザイン研究所卒業後、ホンダ技術研究所で様々な2輪車のデザインプロジェクトに参画。

その後、イタリアに単身で渡り、ペルージャ大学に入学。 世界的デザイナーのジウジアーロがトップを務めるイタルデザインにて、 ビー・エム・ダブリュー,フィアット,フォルクスワーゲン,セアト、ボルボ等のプロジェクトを手がける。

その後、ヨーロッパフォード(英・独)に移籍し、量産車フィエスタやエスコート、スコーピオ、トランジットなどのデザイン開発を手がけ、日本に帰国。カーデザイン・プロダクトデザインの専門会社㈱デザインクラブインターナショナルを設立。ルノーやシトロエン、ポルシェ等の欧州メーカーや中国、韓国、国内メーカーのデザインプロジェクトを数多く手がけ、15年の間、日本を代表するデザイン開発会社に成長させた。2001年、新たなデザイン会社、NORI INC.を設立し、国内外のカーデザインプロジェクト、開発コンサルタントとして現在に至る。量産されているデザインも数多く手がけるが、あくまで秘匿性を貫いている。

また、2013年8月。世界初のオンラインで学べるカーデザインスクールである、CAR DESIGN ACADEMYの監修・講師を務めることが決定し、新しいデザイン教育の形で、隠れた才能の発掘と業界の裾野を広げることにチャレンジしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加