12/15(Sat)

今日の生放送

みずたにけんご

水谷健吾

作家

1990年愛知県生まれ。在学中にWEB製作会社を立ち上げ、ミュージカルプロデューサーを経験した後、専業作家となる。「食糧人類」原案。マンガ・ノベルアプリ「comico」にて公式連載チャットフィクションアプリ「Balloon」「PEEP」にて公式連載。

水谷健吾

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

あなたの隠れた才能を開花させてみませんか? 新たなエンタメの形として若い世代を中心に大ブレイク中のチャットフィクション。 海外のティーンを中心に火が付いたサービスで、チャット形式で物語を読み進めることができ、プロの投稿したストーリーを読めるだけでなく、ユーザーがストーリーを投稿できるのが特徴です。ここ日本でも「スマホ時代のケータイ小説」として大きな注目を集めています。 またエンタメという側面だけではなく、個がエンパワーメントされる時代。1億総クリエイター社会がやって来ると言われています。この授業では新たな時代の到来に合わせ、皆さまに新たなクリエィティブスキルを身に付けて欲しいと思っています。 ご登壇いただく先生として、チャットフィクションアプリ『Balloon』を提供している株式会社FOWDのCEO・久保田 涼矢先生と作家として活動する水谷健吾先生をお招きし、1億総クリエイター社会の到来をどう捉えるのか、そして、ただ学ぶだけでなく、実際にショートショートの書き方も学んでいただき、皆さんに作品を作っていただこうと思ってます。 計5回の授業になりますが、最後に先生方に作品を選んでいただき選評会を行います。 優秀者は『Balloon』の契約作家なんてこともあるかも知れません。  誰でも気軽に作品を発信できる時代だからこそ、プロ・アマの境界線は曖昧なものになってきています。人気作家への第一歩を皆さんで踏み出しましょう! 5回目授業の選評会に提出する作品投稿グループはこちら。 ( テキストリンクから飛べない方はこちらから:https://schoo.jp/groups/218 ) 提出期限:2018年3月26日(月)23:59

担当の授業一覧 全5授業