ふるさと なおたけ

古里 尚丈

(株)おっどあいくりえいてぃぶ 企画プロデューサー代表取締役

1982年日本アニメーション制作進行。 1985年スタジオジブリにて映画「天空の城ラピュタ」進行。 1987年からサンライズにてTV「勇者シリーズ(6作)」など進行、設定制作、 制作デスク、APを経験。 1995年からプロデューサーとしてOVA「サイバーフォーミュラSAGA&SIN」、TV「GEAR戦士電童」「出撃!マシンロボレスキュー」など。 2004年10月TV「舞-HiME」、2005年10月TV「舞-乙HiME」シリーズがヒット作に。 2009年まで計14作の作品の企画・制作を手がける。 同年キャラクターワークス副事業部長に。 2011年サンライズから独立後、アニメ企画会社「(株)おっどあいくりえいてぃぶ」起業。 2011年10月EテレTV「ファイ・ブレイン~神のパズル」企画・ 制作。 2014年10月TV「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」企画プロデューサー。 2017年9月と2018年1月「歌劇☆少女 レヴュースタァライト」企画協力で参加、舞台公演再演に続き夏TV放送予定。 現在、オリジナル企画開発中。

古里 尚丈

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

コンテンツ産業における主力商品であり続ける国産アニメーション。 Netflix、Amazon Prime Video等動画配信サービスの台頭により海外からの需要が急増しています。 そんな今、日本のアニメビジネスを学ぶことは、今後日本の商品・サービスを海外で展開する際に役立つ知識や考え方を得ることができます。 この授業ではジャーナリストの数土直志さんをレギュラー講師に、声優、俳優、歌手と幅広くご活躍されている中島由貴さんをアシスタントにお迎えして、毎回話題のテーマを切り口にアニメーションをビジネスの観点から解説していただきます。

担当の授業一覧 全1授業

アニメ企画のつくりかた

第4回 アニメ企画のつくりかた(60分)

2018年2月15日放送

第7回は株式会社おっどあいくりえいてぃぶ 企画プロデューサー/代表取締役の古里 尚丈さんをゲストにお迎えします。 アニメーションの企画作成プロセスについてお話をお伺いいたします。 古里 尚丈 株式会社おっどあいくりえいてぃぶ 企画プロデューサー/代表取締役 1982年日本アニメーション制作進行。 1985年スタジオジブリにて映画「天空の城ラピュタ」進行。 1987年からサンライズにてTV「勇者シリーズ(6作)」など進行、設定制作、 制作デスク、APを経験。 1995年からプロデューサーとしてOVA「サイバーフォーミュラSAGA&SIN」、TV「GEAR戦士電童」「出撃!マシンロボレスキュー」など。 2004年10月TV「舞-HiME」、2005年10月TV「舞-乙HiME」シリーズがヒット作に。 2009年まで計14作の作品の企画・制作を手がける。同年キャラクターワークス副事業部長に。 2011年サンライズから独立後、アニメ企画会社「(株)おっどあいくりえいてぃぶ」起業。 2011年10月EテレTV「ファイ・ブレイン~神のパズル」企画・ 制作。 2014年10月TV「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」企画プロデューサー。 2017年9月と2018年1月「歌劇☆少女 レヴュースタァライト」企画協力で参加、舞台公演再演に続き夏TV放送予定。 現在、オリジナル企画開発中。

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×