ながい まさふみ

長井 雅史

米国CTI認定コーチ・慶應義塾大学SFC研究所上席所員

慶應義塾大学SFC研究所上席所員。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)。大学院時代の対話の研究を経て、独立し、コーチングや対話を通じて人や組織の発展に関わる。共著書に『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』(2018年)

長井 雅史

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

生まれたときから、家庭や学校、職場など、様々な人と関わりながら暮らしている私たち。 そのような中では、みなさんの経験にもあるように、誤解やすれ違い、衝突といった問題もしばしば起こります。こういった問題はひとりひとり置かれている立場や考え方、感じ方が違うことを考えると、起こって然るべきとも言えるでしょう。   そんなとき、「対話」という姿勢が役に立ちます。 「対話」は、それぞれの立場を大切にした上で協働していくための姿勢です。   「今までよりもじっくりと話を聴き、相手が感じていることを想像してみる」 「様々な人の声を引き出しながら、問題に向き合ってみる」 「辛抱強く対話を続けることで、新しい視点や考え方を生み出してみる」   そんな対話の秘訣を日々の生活や仕事の中で活かしてみませんか? この授業では、書籍『対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得』を題材としながら、対話の考え方を学びます。 ある領域における経験則やコツをまとめる手法「パターン・ランゲージ」によって、対話の心得が30個のことばで体系的にまとめられ、いまの自分の状況に応じて活用できる形になっています。今回は、「対話のことば」の共著者でもあり、日頃から対話を通じて人やチームに関わっている長井雅史先生をお招きし、対話の考え方と、活用方法について教えていただきます。 これからの時代、個々人の生き方や働き方が多様化しているからこそ、仕事や生活においても自己組織化するチームやコミュニティが増えてくるでしょう。そんな時代におけるコミュニケーションのあり方のヒントがきっとここにあるはずです。     パターン・ランゲージに関する授業1:パターン・ランゲージ:慶応義塾大学SFCの1年生が教わる、生き方・学び方の技法 パターン・ランゲージに関する授業2:本を読む力を磨き、楽しみ方を広げる -Life with Reading 創造的読書のパターン・ランゲージ-

担当の授業一覧 全1授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×