6/27(Thu)

今日の生放送

しもださとえ

霜田里絵

銀座内科・神経内科クリニック 院長 医学博士

順天堂大学医学部卒業後、脳神経内科医局に入局。順天堂大学病院他、都内の病院勤務や研究生活を経て2005年に銀座内科•神経内科クリニックを開設。それ以後、日々外来診療•院長職を努めている。日本神経学会の専門医であると同時に日米の抗加齢医学の専門医の資格をもち、脳とアンチエイジングを専門とする。 〈著書〉  ・「美人脳のつくりかた」マガジンハウス ・「脳の専門医が教える40代から上り調子になる人の77の習慣」文藝春秋 ・「脳活」東京堂出版 ・「絶対ボケない脳をつくる」GAKKEN 〈新刊〉 ・「一流の画家はなぜ長寿なのか」サンマーク出版

霜田里絵

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

脳の使い方を意識すれば長寿になれる? 「食事」、「運動」、「睡眠」、健康維持のために様々な努力を積み重ねてきた皆さんは「脳の使い方」を意識したことがありますか。講師としてお迎えする脳神経内科医の霜田里絵先生は、健康で長生きする人たちには「脳の使い方」に共通点があると唱えています。本授業では長寿の画家を例に長生きするための「脳の使い方」を学んでいきます。

担当の授業一覧 全1授業