7/18(Thu)

今日の生放送

かわい ひろゆき

河合 浩之

PowerPoint エバンジェリスト

Microsoft MVP AwardのPowerPoint部門を2011年より5年連続受賞。 2008年より株式会社シー・レップにて、PowerPointスライド制作サービス『プレゼンテイメント』を推進。企業のプレゼン用スライドを多数手がける。 2014年にフリーランスとして独立。PowerPointやプレゼンに関する書籍執筆、企業向けのプレゼンスライド制作、PowerPointドキュメントのコンサルティング、PowerPointスキルアップセミナーなどを展開している。 モットーは「プレゼンをおもしろく、カジュアルに」。 著書『すごプレ』『いきなりスゴイ! PowerPoint』『コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000』『パワーポイント あっ!と驚く快速ワザ』など。 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/hiro513k

河合 浩之

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

ようこそ!新しいプレゼンテーションの世界へ。 「PowerPointによるプレゼン」と聞いて、反射的に眠くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 文字ばかりのスライド、ほとんど箇条書き、空白を無理やり埋める意味不明なイラスト、スライドを読み上げるだけのプレゼン……。 ビジネスの現場には、このようなプレゼンがあふれ返っています。 この「いかにもパワポ」的プレゼンは、その場ではわかったような気になっても、記憶には残らず、行動を喚起することができません。ビジネスを動かすためのプレゼンが、逆効果になってしまう危険性もあります。 オーディエンスを動かすのは、プレゼンの「印象」なのです。印象は記憶に焼き付き、人々を行動へと駆り立てます。 では、どうすれば印象に残るプレゼンができるのか? そのためにまず必要なのは、「パワポの呪縛」から解放されることです。 そこで第一回目の今回は、PowerPointに対する“意識改革”をします。 “考え方”が変わるだけで、PowerPointスライドは劇的に変化します。 パワポの呪縛から解き放たれて、ビジネスを加速させる“表現”を手に入れてください。

プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 前回の授業『魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】』では、「パワポの呪縛」から解き放たれるために、PowerPointによる“表現の可能性”を体験していただきました。 今回は可能性の世界へ、実際に一歩を踏み出してみましょう。 入口に用意させていただいたのは、プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 どれも今日から使える実践的なものです。 1.「スピード」をバージョンアップ! スライド制作にはたっぷり時間をかけて――とはいかないのが現実。 印象に残るスライドを、残り少ない時間でつくる。 そのために必要なのは、「操作のスピードアップ」です。 まず最初に、PowerPointでの作業を抜群に効率化できる方法をご紹介します。 2.「アニメーション」をバージョンアップ! ……というタイトルにもかかわらず、「アニメーション効果」は使いません。 アニメーションのように「画面切り替え効果」を使いこなす方法をご紹介します。 3.「コミュニケーション」をバージョンアップ! 一方通行ではなく、オーディエンスとコミュニケーションしながら進めるプレゼンを。 対話形式のプレゼンを可能にするPowerPointのインタラクティブな機能をご紹介します。

よしもと芸人と学ぼう!世界一面白い自己紹介プレゼンの授業 この授業では、過去にスク—上でも開講された「魅せるプレゼン」授業で人気の河合先生をお招きして、【発表の心得編】から【立ち振舞編】【パワポ制作編】、実際に生徒役の芸人たちが学んだことを活かしてプレゼンテーションを行う【発表編】まで、全5回の授業を開講します。 プレゼンテーションといえば、ビジネスシーンはもちろん、面接の場や飲み会の席、初対面の人とのコミュニケーションでも必須なスキル。 皆さんと同じ生徒として登場するのは、お笑い芸人の「鬼越トマホーク」「サンシャイン」「横澤夏子」。学生代表は「ぜんじろう」が務めます。 5人の生徒たちが、お笑い芸人から、他人と差をつけるプレゼン技を身につけて、誰もが憧れるビジネスパーソンに!? 自己紹介するのが苦手 注目を集められるプレゼンテーションで他人と差を付けたい 巷にあふれるPowerPoint術でどれを選べばよいか迷う という方は、ぜひこの授業を受講して、生徒役の芸人の皆さんと一緒に”魅せるプレゼン”のスキルを身につけてください。これまで書籍などで学べなかった方にも、基礎スキルとして学んだことがないという方にもオススメ。 世界一面白い!?自己紹介プレゼンテーションの授業を通じて、ビジネスパーソンとして必須スキルをマスターしましょう!

Schooでもお馴染みExcel講師の田中先生とMicrosoft共催のイベントを、Schooで独占生中継。 本イベントは、田中亨先生呼びかけのもと日本各地からMicrosoft Officeの専門家達が集結し、オフィス製品の最新事情についてプレゼンテーションを行います。 そこでSchooは、イベントの中で一番大きな会場の模様を生中継します。ここでしか知ることのできない、オフィス製品の"今"と"未来"を正しく知り、ユーザーである我々はこれからどうすべきなのか学びましょう。 ■イベント概要 日時:2018年9月15日(土)13:00~17:00 場所:日本マイクロソフト 株式会社 品川本社 当日は3会場同時でセッションが行われます。今回生配信するのはそのうち一つの会場となります。 イベントの詳しい情報に関してはコチラのページをご覧くださいませ。 ■配信タイムテーブル 13:00~13:05/開会の挨拶 13:05~13:25/キーノート 13:30~14:30/河合 浩之「変化すること雲の如し! アニメ不要の「動くスライド」制作術」 14:45~15:45/吉田 馨一「働き方を根本的に変えるMicrosoft Teams! ケーススタディと将来の展開」 16:00~17:00/田中亨「クラウド時代に対応したこれからの Excel 活用術」 ■登壇する3名の先生 田中亨(Office TANAKA) 一般社団法人 実践ワークシート協会 代表理事​ Microsoftが優れた技術者へ授与するMVP(Most Valuable Professional)では、日本人で初めてExcel部門を受賞。各地でExcelに関するセミナーや講演を実施し、受講者は50000人を超える。「Excel 関数/数式 完全制覇パーフェクト」「Excel VBA 逆引き辞典パーフェクト」など著書多数。 河合 浩之 PowerPoint エバンジェリスト Microsoft MVP AwardのPowerPoint部門を2011年より5年連続受賞。 2008年より株式会社シー・レップにて、PowerPointスライド制作サービス『プレゼンテイメント』を推進。企業のプレゼン用スライドを多数手がける。 2014年にフリーランスとして独立。PowerPointやプレゼンに関する書籍執筆、企業向けのプレゼンスライド制作、PowerPointドキュメントのコンサルティング、PowerPointスキルアップセミナーなどを展開している。 モットーは「プレゼンをおもしろく、カジュアルに」。 著書『すごプレ』『いきなりスゴイ! PowerPoint』『コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000』『パワーポイント あっ!と驚く快速ワザ』など。 吉田 馨一 日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365 ビジネス本部 シニアプロダクトマネージャー

担当の授業一覧 全7授業

よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編

第5回 よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編(60分)

2015年3月18日放送

よしもと芸人と学ぼう!世界一面白い自己紹介プレゼンの授業 この授業では、過去にスク―上でも開講された「魅せるプレゼン」授業で人気の河合先生をお招きして、【発表の心得編】から【立ち振舞編】【パワポ制作編】、実際に生徒役の芸人たちが学んだことを活かしてプレゼンテーションを行う【発表編】まで、全5回の授業を開講します。 プレゼンテーションといえば、ビジネスシーンはもちろん、面接の場や飲み会の席、初対面の人とのコミュニケーションでも必須なスキル。 皆さんと同じ生徒として登場するのは、お笑い芸人の「鬼越トマホーク」「サンシャイン」「横澤夏子」。学生代表は「ぜんじろう」が務めます。 5人の生徒たちが、お笑い芸人から、他人と差をつけるプレゼン技を身につけて、誰もが憧れるビジネスパーソンに!? 自己紹介するのが苦手 注目を集められるプレゼンテーションで他人と差を付けたい 巷にあふれるPowerPoint術でどれを選べばよいか迷う という方は、ぜひこの授業を受講して、生徒役の芸人の皆さんと一緒に”魅せるプレゼン”のスキルを身につけてください。これまで書籍などで学べなかった方にも、基礎スキルとして学んだことがないという方にもオススメ。 世界一面白い!?自己紹介プレゼンテーションの授業を通じて、ビジネスパーソンとして必須スキルをマスターしましょう! 5限目(最終回)自己紹介プレゼンテーション発表編 いよいよ最終回。4回の授業を通して、プレゼンテーションの基本やPowerPointの制作方法、そして堂々とした立ち振舞をするためのスキルを学んできた生徒たちが、自分たちの渾身の「自己紹介プレゼンテーション」を発表します! 授業の最後には、先生から最優秀賞も発表。 社内で人気者になれる、デキるビジネスパーソンとしてのスキルを最も身につけられたのは誰か!? 受講生の皆さんも、緊張感溢れる芸人たちのプレゼンテーションをお楽しみください。   ★この授業は、全5回のカリキュラム構成となっています。 【1限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編 【2限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編 【3限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 立ち振舞編 【4限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編 【5限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編   河合先生流「魅せるプレゼン」とは? マイクロソフト社が毎年表彰する「Microsoft MVP Award」のPowerPoint部門を5年連続で受賞されている河合先生。 河合先生が教える『魅せるプレゼン』の基本は、「見た目のおもしろみをつくる」こと。 ◆人は動いているものを目で追う――アニメーション効果と画面切り替え効果  ◆人は隠されているものが気になる――PowerPointのインタラクティブ操作 等など。 こんなスゴ技を学べば、みなさんのプレゼンテーションが激変することも間違いなし! お笑いのプロである芸人たちは、ビジネスシーンで欠かせないプレゼンテーションをもマスターできるのか!? 受講生の皆さんも、相手の心をがっちり掴むプレゼンテーションの極意を、よしもと芸人の皆さんと一緒に、楽しく笑って学んでください。

よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編

第4回 よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編(60分)

2015年3月11日放送

よしもと芸人と学ぼう!世界一面白い自己紹介プレゼンの授業 この授業では、過去にスク―上でも開講された「魅せるプレゼン」授業で人気の河合先生をお招きして、【発表の心得編】から【立ち振舞編】【パワポ制作編】、実際に生徒役の芸人たちが学んだことを活かしてプレゼンテーションを行う【発表編】まで、全5回の授業を開講します。 プレゼンテーションといえば、ビジネスシーンはもちろん、面接の場や飲み会の席、初対面の人とのコミュニケーションでも必須なスキル。 皆さんと同じ生徒として登場するのは、お笑い芸人の「鬼越トマホーク」「サンシャイン」「横澤夏子」。学生代表は「ぜんじろう」が務めます。 5人の生徒たちが、お笑い芸人から、他人と差をつけるプレゼン技を身につけて、誰もが憧れるビジネスパーソンに!? 自己紹介するのが苦手 注目を集められるプレゼンテーションで他人と差を付けたい 巷にあふれるPowerPoint術でどれを選べばよいか迷う という方は、ぜひこの授業を受講して、生徒役の芸人の皆さんと一緒に”魅せるプレゼン”のスキルを身につけてください。これまで書籍などで学べなかった方にも、基礎スキルとして学んだことがないという方にもオススメ。 世界一面白い!?自己紹介プレゼンテーションの授業を通じて、ビジネスパーソンとして必須スキルをマスターしましょう!   4限目(全5回)自己紹介プレゼンテーション PowerPoint制作編 いよいよラストまで1時間を残した、4限目となる今回の授業では、これまで座学で学んだプレゼンテーションの極意をふまえ、実際のPowerPointの制作にチャレンジしてもらいます。ちょっとした工夫をするだけで、人の目を引く効果を与えられる小技を沢山ご紹介。 生徒役として登場する芸人の皆さんにも、普段の「しゃべり」の魅力を何十倍にも引き立てるPowerPoint制作を通して、魅力的なプレゼンテーションに一歩近づいてもらいます。 ★この授業は、全5回のカリキュラム構成となっています。あわせて下記も受講してみてくださいね 【1限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編 【2限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編 【3限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 立ち振舞編 【4限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編 【5限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編 河合先生流「魅せるプレゼン」とは? マイクロソフト社が毎年表彰する「Microsoft MVP Award」のPowerPoint部門を5年連続で受賞されている河合先生。 河合先生が教える『魅せるプレゼン』の基本は、「見た目のおもしろみをつくる」こと。 ◆人は動いているものを目で追う――アニメーション効果と画面切り替え効果  ◆人は隠されているものが気になる――PowerPointのインタラクティブ操作 等など。 こんなスゴ技を学べば、みなさんのプレゼンテーションが激変することも間違いなし! お笑いのプロである芸人たちは、ビジネスシーンで欠かせないプレゼンテーションをもマスターできるのか!? 受講生の皆さんも、相手の心をがっちり掴むプレゼンテーションの極意を、よしもと芸人の皆さんと一緒に、楽しく笑って学んでください。

よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編

第2回 よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編(60分)

2015年2月25日放送

よしもと芸人と学ぼう!世界一面白い自己紹介プレゼンの授業 この授業では、過去にスク―上でも開講された「魅せるプレゼン」授業で人気の河合先生をお招きして、【発表の心得編】から【立ち振舞編】【パワポ制作編】、実際に生徒役の芸人たちが学んだことを活かしてプレゼンテーションを行う【発表編】まで、全5回の授業を開講します。 プレゼンテーションといえば、ビジネスシーンはもちろん、面接の場や飲み会の席、初対面の人とのコミュニケーションでも必須なスキル。 皆さんと同じ生徒として登場するのは、お笑い芸人の「鬼越トマホーク」「サンシャイン」「横澤夏子」。学生代表は「ぜんじろう」が務めます。 5人の生徒たちが、お笑い芸人から、他人と差をつけるプレゼン技を身につけて、誰もが憧れるビジネスパーソンに!? 自己紹介するのが苦手 注目を集められるプレゼンテーションで他人と差を付けたい 巷にあふれるPowerPoint術でどれを選べばよいか迷う という方は、ぜひこの授業を受講して、生徒役の芸人の皆さんと一緒に”魅せるプレゼン”のスキルを身につけてください。これまで書籍などで学べなかった方にも、基礎スキルとして学んだことがないという方にもオススメ。 世界一面白い!?自己紹介プレゼンテーションの授業を通じて、ビジネスパーソンとして必須スキルをマスターしましょう! 2限目(全5回)自己紹介プレゼンテーション構成編 2限目となる今回の授業では、1限目に続き、自己紹介プレゼンテーションを作り込む際に欠かせないポイントについてレクチャーします。生徒となるよしもと芸人たちにとっても、普段から鍛錬している「自己紹介」をビジネススキルとして学ぶことは新しい挑戦! そもそものターゲットの決め方とは?人を惹きつけるプレゼンテーションの法則は?等、プレゼンテーションを作成する前の「構成」の際に欠かせない知識を学んでいきます。 ★この授業は、全5回のカリキュラム構成となっています。あわせて下記も受講してみてくださいね 【1限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編 【2限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編 【3限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 立ち振舞編 【4限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編 【5限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編 河合先生流「魅せるプレゼン」とは? マイクロソフト社が毎年表彰する「Microsoft MVP Award」のPowerPoint部門を5年連続で受賞されている河合先生。 河合先生が教える『魅せるプレゼン』の基本は、「見た目のおもしろみをつくる」こと。 ◆人は動いているものを目で追う――アニメーション効果と画面切り替え効果  ◆人は隠されているものが気になる――PowerPointのインタラクティブ操作 等など。 こんなスゴ技を学べば、みなさんのプレゼンテーションが激変することも間違いなし! お笑いのプロである芸人たちは、ビジネスシーンで欠かせないプレゼンテーションをもマスターできるのか!? 受講生の皆さんも、相手の心をがっちり掴むプレゼンテーションの極意を、よしもと芸人の皆さんと一緒に、楽しく笑って学んでください。

よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編

第1回 よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編(60分)

2015年2月18日放送

よしもと芸人と学ぼう!世界一面白い自己紹介プレゼンの授業 この授業では、過去にスク―上でも開講された「魅せるプレゼン」授業で人気の河合先生をお招きして、【発表の心得編】から【立ち振舞編】【パワポ制作編】、実際に生徒役の芸人たちが学んだことを活かしてプレゼンテーションを行う【発表編】まで、全5回の授業を開講します。 プレゼンテーションといえば、ビジネスシーンはもちろん、面接の場や飲み会の席、初対面の人とのコミュニケーションでも必須なスキル。 皆さんと同じ生徒として登場するのは、お笑い芸人の「鬼越トマホーク」「サンシャイン」「横澤夏子」。学生代表は「ぜんじろう」が務めます。 5人の生徒たちが、お笑い芸人から、他人と差をつけるプレゼン技を身につけて、誰もが憧れるビジネスパーソンに!? 自己紹介するのが苦手 注目を集められるプレゼンテーションで他人と差を付けたい 巷にあふれるPowerPoint術でどれを選べばよいか迷う という方は、ぜひこの授業を受講して、生徒役の芸人の皆さんと一緒に”魅せるプレゼン”のスキルを身につけてください。これまで書籍などで学べなかった方にも、基礎スキルとして学んだことがないという方にもオススメ。 世界一面白い!?自己紹介プレゼンテーションの授業を通じて、ビジネスパーソンとして必須スキルをマスターしましょう!   1限目(全5回)プレゼンテーションの心得編 1限目となる今回の授業では、今回のテーマとなる「自己紹介プレゼンテーション」の概要についてレクチャーします。生徒となるよしもと芸人たちも”初めての自己紹介プレゼン”に挑戦!もちろん初回なので、河合先生のダメ出しも飛び出すかも!? 河合先生によるお手本プレゼンを披露し、周りと差をつけるプレゼンツールや、プレゼンテーションする際に欠かせないポイントなどを学びます。 ★この授業は、全5回のカリキュラム構成となっています。あわせて下記も受講してみてくださいね 【1限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 発表の心得編 【2限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - プレゼン構成編 【3限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 立ち振舞編 【4限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - PowerPoint制作編 【5限目】よしもと芸人と学ぶ、自己紹介プレゼンスキルUP特訓 - 最終回発表編 河合先生流「魅せるプレゼン」とは? マイクロソフト社が毎年表彰する「Microsoft MVP Award」のPowerPoint部門を5年連続で受賞されている河合先生。 河合先生が教える『魅せるプレゼン』の基本は、「見た目のおもしろみをつくる」こと。 ◆人は動いているものを目で追う――アニメーション効果と画面切り替え効果 ◆人は隠されているものが気になる――PowerPointのインタラクティブ操作 等など。 こんなスゴ技を学べば、みなさんのプレゼンテーションが激変することも間違いなし! お笑いのプロである芸人たちは、ビジネスシーンで欠かせないプレゼンテーションをもマスターできるのか!? 受講生の皆さんも、よしもと芸人の皆さんと一緒に、楽しく笑って学んでください。

魅せるPowerPointビジネスプレゼン【実践編】

第1回 魅せるPowerPointビジネスプレゼン【実践編】(60分)

2013年12月2日放送

プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 前回の授業『魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】』では、「パワポの呪縛」から解き放たれるために、PowerPointによる“表現の可能性”を体験していただきました。 今回は可能性の世界へ、実際に一歩を踏み出してみましょう。 入口に用意させていただいたのは、プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 どれも今日から使える実践的なものです。 1.「スピード」をバージョンアップ! スライド制作にはたっぷり時間をかけて――とはいかないのが現実。 印象に残るスライドを、残り少ない時間でつくる。 そのために必要なのは、「操作のスピードアップ」です。 まず最初に、PowerPointでの作業を抜群に効率化できる方法をご紹介します。 2.「アニメーション」をバージョンアップ! ……というタイトルにもかかわらず、「アニメーション効果」は使いません。 アニメーションのように「画面切り替え効果」を使いこなす方法をご紹介します。 3.「コミュニケーション」をバージョンアップ! 一方通行ではなく、オーディエンスとコミュニケーションしながら進めるプレゼンを。 対話形式のプレゼンを可能にするPowerPointのインタラクティブな機能をご紹介します。

魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】

第1回 魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】(60分)

2013年11月29日放送

ようこそ!新しいプレゼンテーションの世界へ。 「PowerPointによるプレゼン」と聞いて、反射的に眠くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 文字ばかりのスライド、ほとんど箇条書き、空白を無理やり埋める意味不明なイラスト、スライドを読み上げるだけのプレゼン……。 ビジネスの現場には、このようなプレゼンがあふれ返っています。 この「いかにもパワポ」的プレゼンは、その場ではわかったような気になっても、記憶には残らず、行動を喚起することができません。ビジネスを動かすためのプレゼンが、逆効果になってしまう危険性もあります。 オーディエンスを動かすのは、プレゼンの「印象」なのです。印象は記憶に焼き付き、人々を行動へと駆り立てます。 では、どうすれば印象に残るプレゼンができるのか? そのためにまず必要なのは、「パワポの呪縛」から解放されることです。 そこで第一回目の今回は、PowerPointに対する“意識改革”をします。 “考え方”が変わるだけで、PowerPointスライドは劇的に変化します。 パワポの呪縛から解き放たれて、ビジネスを加速させる“表現”を手に入れてください。