9/23(Mon)

今日の生放送

かわい ひろゆき

河合 浩之

PowerPoint エバンジェリスト

Microsoft MVP AwardのPowerPoint部門を2011年より5年連続受賞。 2008年より株式会社シー・レップにて、PowerPointスライド制作サービス『プレゼンテイメント』を推進。企業のプレゼン用スライドを多数手がける。 2014年にフリーランスとして独立。PowerPointやプレゼンに関する書籍執筆、企業向けのプレゼンスライド制作、PowerPointドキュメントのコンサルティング、PowerPointスキルアップセミナーなどを展開している。 モットーは「プレゼンをおもしろく、カジュアルに」。 著書『すごプレ』『いきなりスゴイ! PowerPoint』『コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000』『パワーポイント あっ!と驚く快速ワザ』など。 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/hiro513k

河合 浩之

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

ようこそ!新しいプレゼンテーションの世界へ。 「PowerPointによるプレゼン」と聞いて、反射的に眠くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 文字ばかりのスライド、ほとんど箇条書き、空白を無理やり埋める意味不明なイラスト、スライドを読み上げるだけのプレゼン……。 ビジネスの現場には、このようなプレゼンがあふれ返っています。 この「いかにもパワポ」的プレゼンは、その場ではわかったような気になっても、記憶には残らず、行動を喚起することができません。ビジネスを動かすためのプレゼンが、逆効果になってしまう危険性もあります。 オーディエンスを動かすのは、プレゼンの「印象」なのです。印象は記憶に焼き付き、人々を行動へと駆り立てます。 では、どうすれば印象に残るプレゼンができるのか? そのためにまず必要なのは、「パワポの呪縛」から解放されることです。 そこで第一回目の今回は、PowerPointに対する“意識改革”をします。 “考え方”が変わるだけで、PowerPointスライドは劇的に変化します。 パワポの呪縛から解き放たれて、ビジネスを加速させる“表現”を手に入れてください。

プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 前回の授業『魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】』では、「パワポの呪縛」から解き放たれるために、PowerPointによる“表現の可能性”を体験していただきました。 今回は可能性の世界へ、実際に一歩を踏み出してみましょう。 入口に用意させていただいたのは、プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 どれも今日から使える実践的なものです。 1.「スピード」をバージョンアップ! スライド制作にはたっぷり時間をかけて――とはいかないのが現実。 印象に残るスライドを、残り少ない時間でつくる。 そのために必要なのは、「操作のスピードアップ」です。 まず最初に、PowerPointでの作業を抜群に効率化できる方法をご紹介します。 2.「アニメーション」をバージョンアップ! ……というタイトルにもかかわらず、「アニメーション効果」は使いません。 アニメーションのように「画面切り替え効果」を使いこなす方法をご紹介します。 3.「コミュニケーション」をバージョンアップ! 一方通行ではなく、オーディエンスとコミュニケーションしながら進めるプレゼンを。 対話形式のプレゼンを可能にするPowerPointのインタラクティブな機能をご紹介します。

Schooでもお馴染みExcel講師の田中先生とMicrosoft共催のイベントを、Schooで独占生中継。 本イベントは、田中亨先生呼びかけのもと日本各地からMicrosoft Officeの専門家達が集結し、オフィス製品の最新事情についてプレゼンテーションを行います。 そこでSchooは、イベントの中で一番大きな会場の模様を生中継します。ここでしか知ることのできない、オフィス製品の"今"と"未来"を正しく知り、ユーザーである我々はこれからどうすべきなのか学びましょう。 ■イベント概要 日時:2018年9月15日(土)13:00~17:00 場所:日本マイクロソフト 株式会社 品川本社 当日は3会場同時でセッションが行われます。今回生配信するのはそのうち一つの会場となります。 イベントの詳しい情報に関してはコチラのページをご覧くださいませ。 ■配信タイムテーブル 13:00~13:05/開会の挨拶 13:05~13:25/キーノート 13:30~14:30/河合 浩之「変化すること雲の如し! アニメ不要の「動くスライド」制作術」 14:45~15:45/吉田 馨一「働き方を根本的に変えるMicrosoft Teams! ケーススタディと将来の展開」 16:00~17:00/田中亨「クラウド時代に対応したこれからの Excel 活用術」 ■登壇する3名の先生 田中亨(Office TANAKA) 一般社団法人 実践ワークシート協会 代表理事​ Microsoftが優れた技術者へ授与するMVP(Most Valuable Professional)では、日本人で初めてExcel部門を受賞。各地でExcelに関するセミナーや講演を実施し、受講者は50000人を超える。「Excel 関数/数式 完全制覇パーフェクト」「Excel VBA 逆引き辞典パーフェクト」など著書多数。 河合 浩之 PowerPoint エバンジェリスト Microsoft MVP AwardのPowerPoint部門を2011年より5年連続受賞。 2008年より株式会社シー・レップにて、PowerPointスライド制作サービス『プレゼンテイメント』を推進。企業のプレゼン用スライドを多数手がける。 2014年にフリーランスとして独立。PowerPointやプレゼンに関する書籍執筆、企業向けのプレゼンスライド制作、PowerPointドキュメントのコンサルティング、PowerPointスキルアップセミナーなどを展開している。 モットーは「プレゼンをおもしろく、カジュアルに」。 著書『すごプレ』『いきなりスゴイ! PowerPoint』『コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000』『パワーポイント あっ!と驚く快速ワザ』など。 吉田 馨一 日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365 ビジネス本部 シニアプロダクトマネージャー

担当の授業一覧 全3授業

魅せるPowerPointビジネスプレゼン【実践編】

第1回 魅せるPowerPointビジネスプレゼン【実践編】(60分)

2013年12月2日放送

プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 前回の授業『魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】』では、「パワポの呪縛」から解き放たれるために、PowerPointによる“表現の可能性”を体験していただきました。 今回は可能性の世界へ、実際に一歩を踏み出してみましょう。 入口に用意させていただいたのは、プレゼンをバージョンアップする3つのテクニック。 どれも今日から使える実践的なものです。 1.「スピード」をバージョンアップ! スライド制作にはたっぷり時間をかけて――とはいかないのが現実。 印象に残るスライドを、残り少ない時間でつくる。 そのために必要なのは、「操作のスピードアップ」です。 まず最初に、PowerPointでの作業を抜群に効率化できる方法をご紹介します。 2.「アニメーション」をバージョンアップ! ……というタイトルにもかかわらず、「アニメーション効果」は使いません。 アニメーションのように「画面切り替え効果」を使いこなす方法をご紹介します。 3.「コミュニケーション」をバージョンアップ! 一方通行ではなく、オーディエンスとコミュニケーションしながら進めるプレゼンを。 対話形式のプレゼンを可能にするPowerPointのインタラクティブな機能をご紹介します。

魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】

第1回 魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】(60分)

2013年11月29日放送

ようこそ!新しいプレゼンテーションの世界へ。 「PowerPointによるプレゼン」と聞いて、反射的に眠くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 文字ばかりのスライド、ほとんど箇条書き、空白を無理やり埋める意味不明なイラスト、スライドを読み上げるだけのプレゼン……。 ビジネスの現場には、このようなプレゼンがあふれ返っています。 この「いかにもパワポ」的プレゼンは、その場ではわかったような気になっても、記憶には残らず、行動を喚起することができません。ビジネスを動かすためのプレゼンが、逆効果になってしまう危険性もあります。 オーディエンスを動かすのは、プレゼンの「印象」なのです。印象は記憶に焼き付き、人々を行動へと駆り立てます。 では、どうすれば印象に残るプレゼンができるのか? そのためにまず必要なのは、「パワポの呪縛」から解放されることです。 そこで第一回目の今回は、PowerPointに対する“意識改革”をします。 “考え方”が変わるだけで、PowerPointスライドは劇的に変化します。 パワポの呪縛から解き放たれて、ビジネスを加速させる“表現”を手に入れてください。