魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】

ようこそ!新しいプレゼンテーションの世界へ。

「PowerPointによるプレゼン」と聞いて、反射的に眠くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
文字ばかりのスライド、ほとんど箇条書き、空白を無理やり埋める意味不明なイラスト、スライドを読み上げるだけのプレゼン……。
ビジネスの現場には、このようなプレゼンがあふれ返っています。

この「いかにもパワポ」的プレゼンは、その場ではわかったような気になっても、記憶には残らず、行動を喚起することができません。ビジネスを動かすためのプレゼンが、逆効果になってしまう危険性もあります。

オーディエンスを動かすのは、プレゼンの「印象」なのです。印象は記憶に焼き付き、人々を行動へと駆り立てます。

では、どうすれば印象に残るプレゼンができるのか?
そのためにまず必要なのは、「パワポの呪縛」から解放されることです。

そこで第一回目の今回は、PowerPointに対する“意識改革”をします。 “考え方”が変わるだけで、PowerPointスライドは劇的に変化します。 パワポの呪縛から解き放たれて、ビジネスを加速させる“表現”を手に入れてください。

詳細を開く
スライド資料
担当の先生
関連授業