12/6(Fri)

今日の生放送

いちいしえいいちろう

一石英一郎

国際医療福祉大学病院 内科学/予防医学センター教授

1965年、兵庫県生まれ。医学博士。国際医療福祉大学病院内科学教授。京都府立医科大学卒業、同大学大学院医学研究科修了。北陸先端科技大学院大学教授、東北大学大学院医学研究科内科病態学客員教授、同大学先進医工学研究機構客員教授を経て現職。日本内科学会の指導医として医療現場の最前線を牽引する一方、伝統医療と西洋医療との知見の融合や統合医療研究、医工学研究、最新の遺伝学にも造詣が深い。温泉入浴指導員(厚労省制定)の資格も有するなど、温泉を活用した健康増進にも精通する。著書に「医者が教える最強の温泉習慣」(扶桑社)、「日本人の遺伝子」(角川新書)がある。テレビ、ラジオ、新聞、ネット記事などオファー多数。

一石英一郎

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

登壇しているコミュニティ

担当のコース

【本授業の効能】 ・効果的な入浴方法を学び、温泉に秘められた健康効果を最大限に引き出せるようになります。 ・疲労回復につながるサウナ&水風呂の利用方法を学べます。 ・温泉に行く余裕がない方でも自宅で温泉と同じ効果が期待できる入浴術を学べます。   【ご挨拶】 疲労回復、気分転換のため温泉に入浴したのに、上がってみると入る前より身体が怠い。こんな経験はありませんか?間違った入浴方法が原因かもしれません。 本授業ではクイズ形式で正しい温泉活用術を学んでいきます。クイズの出題は医学博士である一石英一郎先生によるもので全て医学的な根拠に基づいた解説がなされます。 身体が冷えるこの季節、Schoo温泉学びの湯で凝り固まった心と身体をほぐしに来ませんか? ご受講お待ちしております。

担当の授業一覧 全1授業