12/12(Thu)

今日の生放送

やまなか えみこ

山中 恵美子

(社)瞬読協会代表理事/SSコミュニティ(株)代表取締役社長

1971年、兵庫県生まれ。 甲南大学法学部卒業。大学在学中に日本珠算(そろばん)連盟講師資格取得。 学生時代より、母親の経営するそろばん塾にて、指導を開始。 卒業後、関西テレビ放送株式会社に勤務。 2003年、自身のそろばん塾を開校。現5教室、のべ2,000人以上を指導。 2009年 学習塾を開校。現在、現グループ30校舎 約2万人の生徒が卒業。 学習塾にて、学習効果を上げる方法の一環として、速読を取り入れる。これが後の「瞬読」となり、生徒が次々と難関校に合格。 瞬読は保護者にも知られ、やがてはビジネスパーソンにも広まり、瞬読のみの講座が開講し、好評を博す。「わずか1時間半のトレーニングで何倍も速く読めるようになった」「いろんな速読を試すも失敗が続き、瞬読でやっとうまくいった」「老眼の進んだ70歳でも成功」「分速38万字で読めるようになった」など、喜びの声が殺到している。 初著書の『瞬読』(SBクリエイティブ株式会社)は、Amazonカテゴリー1位、8刷が決まるなど、ベストセラーに。現在は、一般社団法人瞬読協会代表理事として、全国に瞬読を広めている。

山中 恵美子

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

もし、1冊の本を、3分や5分で読めたら・・ そして、その内容をアウトプットすることができたら・・ それを叶えるのが、『瞬読』です。 瞬読は、多くの人が眠らせている右脳を使って、本を読んでいきます。 今までの速読とは全く違った手法ですので、速読挫折経験者も大歓迎です! また、瞬読の効果は、本が速く読めるだけではありません。 右脳が活性化されることにより、仕事の処理能力が速くなったり、記憶力が上がったり、多くの副次的効果を得られる点も特徴です。 本日は、この瞬読の基本的な読み方を学んでいきましょう。   この授業で学べること ・1冊3分で読めて99%忘れない読書術   講師プロフィール 山中 恵美子 (社)瞬読協会代表理事/SSコミュニティ(株)代表取締役社長 1971年、兵庫県生まれ。 甲南大学法学部卒業。大学在学中に日本珠算(そろばん)連盟講師資格取得。 学生時代より、母親の経営するそろばん塾にて、指導を開始。 卒業後、関西テレビ放送株式会社に勤務。 2003年、自身のそろばん塾を開校。現5教室、のべ2,000人以上を指導。 2009年 学習塾を開校。現在、現グループ30校舎 約2万人の生徒が卒業。 学習塾にて、学習効果を上げる方法の一環として、速読を取り入れる。これが後の「瞬読」となり、生徒が次々と難関校に合格。 瞬読は保護者にも知られ、やがてはビジネスパーソンにも広まり、瞬読のみの講座が開講し、好評を博す。「わずか1時間半のトレーニングで何倍も速く読めるようになった」「いろんな速読を試すも失敗が続き、瞬読でやっとうまくいった」「老眼の進んだ70歳でも成功」「分速38万字で読めるようになった」など、喜びの声が殺到している。 初著書の『瞬読』(SBクリエイティブ株式会社)は、Amazonカテゴリー1位、8刷が決まるなど、ベストセラーに。現在は、一般社団法人瞬読協会代表理事として、全国に瞬読を広めている。  

担当の授業一覧 全1授業