11/27(Fri)

今日の生放送

ダニエル

Daniel Schwarz

マーストリヒト大学法学部/東京工業大学 講師

ドイツ出身。 ITD-GBS TokyoのCEOとしてAI、データ倫理、コンピューターサイエンスに精通し、プライバシー&サイバーセキュリティーヨーロッパセンターよりデータ保護官(Data protection officer)の認定を得、 現在はマーストリヒト大学法学部と東京工業大学のオンラインコースで教鞭をとる。 データのプライバシー、倫理やセキュリティーを通じて日本とヨーロッパを繋ぐことが目標。

Daniel Schwarz

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、情報収集力を上げることを目的とした英語の読み解きのコツを学ぶ授業です。実際に英語の情報を題材に読み解きの練習を行いながら、英単語や文法の解釈の仕方を身につけていきます。英語の情報収集ができるようになれば、日本語だけでは網羅しきれない情報や最新情報を得られるようになります。 担当するのは、企業の海外進出におけるコンサルティングやビジネス英語研修を行うproud story代表の知夏七未先生です。     ■先生の過去登壇授業(一部抜粋) もう一度英語をやりなおすためのシチュエーション別演習 【大人のビジネス基礎英語】アポイント・打ち合わせでの会話全7回 【大人のビジネス基礎英語】英語メールの書き方全3回 【大人のビジネス基礎英語】海外出張に行った際のケーススタディ全4回 「海外で働く」ことのリアル〜行く前に知っておきたい商習慣や文化の違い【シンガポール編】全1回 英語の読解力を高める英字新聞・ニュースの読み方全2回 【ビジネス英語力テスト】シチュエーション別の英語表現、あなたは何問解けますか?全1回 多国籍チームでのプロジェクトを成功させるグローバルコミュニケーション術【海外で働く日本人の視点】全1回 会話のための頻出英文法 - have, what, not, thoughの使い方全4回 大人のビジネス基礎英語 - 自分の言葉でメッセージを発信する全5回 英語の読解力を高める英字新聞・ニュースの読み方【ジャパンタイムズ特別コース】全6回 ビジネス英会話頻出フレーズ全3回 世界で活躍する社会人のための英字新聞・ニュースの読み方全4回

担当の授業一覧 全1授業

英語でインプットトレーニング -外国人にインタビュー-

第2回 英語でインプットトレーニング -外国人にインタビュー-(60分)

2020年2月21日放送

この授業シリーズでは、情報収集力を上げることを目的として英語の読み解きのコツを学びます。英語での情報収集ができるようになれば、日本語だけでは網羅しきれない情報や最新情報を得ることができます。 今回は特別編として、日本に住む外国人の先生たちをお呼びして、英語と日本語でインタビューをします。ぜひ聞きたいことをタイムラインから質問してみたください(※日本語でももちろん大丈夫です)。 また、それぞれの国ならではの情報収集の仕方の違いについても、解説していただきます。 英語や外国文化に興味を持つ方はもちろん、外国でのビジネスや働くことを考えている方にぜひご受講いただきたい内容です。   ■アジェンダ ・外国に行った方がキャリアに良いの?外国と生きることとキャリアについて ・日本はツイッターでインドネシアはインスタ?情報収集の仕方の国による違い ・なぜそのハッシュタグがトレンド入り?世界のトレンドと文化的背景について   ▽インタビュー内容例 Q.なぜ日本(外国)で働くことにしたのか Q.外国で生きることのメリットと苦労 Q.将来のキャリアについてどう考えているのか Q.自分の国ではどんなメディアで情報収集をするのか