2/1(Wed)

今日の生放送

しながわ かずはる

品川 一治

クリエイティブプロデューサー

1967年 東京生まれ。1993年に渡米。日米欧の広告、雑誌等の企画、撮影のプロデュースを行う。2010年にクロスメディアを駆使したPR、マーケティング、コンテンツ制作を行う株式会社トボガンを設立。ユニクロ、レクサス、Facebook、Netflixなど、グローバル企業の広告を企画プロデュース。また、現在はTVクリエイターギルド 株式会社VVQの取締役としても活躍。

品川 一治

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

Schooの放送には通常"先生"が登壇しますが、当放送には不在です。なぜなら、誰も"正解"を持っている人がいないのがSDGsだからです。   代わりに、テレビ、広告などの第一線で活躍するクリエイターが"生徒"として登場。チャットで参加する受講生の皆さんと一緒になってSDGsについて"自習"する放送となります。   「アフターコロナ」の世の中を考えるにあたり、SDGsは欠かせないものとなります。そもそもSDGsとはなんなのか? SDGs達成に向け、私たち一般の国民の行動を変えるために、どうすればいいのか? 私たちに何ができるのか、議論します。この授業で受講生は、一流クリエイターによる難題の解決に向けた思考・問題に対処する方法・企画のプロセスを生で見ることができます。   ※当放送は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、登壇者や放送スタッフを含むすべての関係者が完全遠隔で配信する「リモートプロダクション」をとっております。

担当の授業一覧 全1授業