4/15(Thu)

今日の生放送

かわごえ としじ

川越 敏司

公立はこだて未来大学システム情報科学部・教授

1970年和歌山市生まれ。1993年福島大学経済学部卒業。1995年大阪市立大学大学院修了。博士(経済学)。埼玉大学経済学部助手等を経て、2013年より現職。専門分野はゲーム理論・実験経済学。著書に、『実験経済学』(東京大学出版会)、『行動ゲーム理論入門』(NTT出版)、『マーケット・デザイン』(講談社選書メチエ)、『はじめてのゲーム理論』『「意思決定」の科学』(ともに講談社ブルーバックス)など多数。

川越 敏司

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

皆さんは、これまでの人生の選択において自信をもった選択ができていますか?   普段の生活において、ランチや今日着る服など日常の些細な選択だけでなく大きな選択をすることがあるかと思います。 また、その際に時間をかけて悩み、ときには決定を後回しにしてしまうこともあるのではないでしょうか。   この授業では、「意思決定」という抽象的で無意識に行っている行動を科学的に見直し、自分の判断や選択にどのような傾向があるのかを再発見することができます。 意思決定のタイプを知り再発見することで、迫られた選択の重要性に応じた時間の掛け方を知ることができるはずです。   本授業では『「意思決定の科学」 なぜ、それを選ぶのか』(講談社)の著者であり、 公立はこだて未来大学で実験経済学を研究分野としている川越敏司先生をお迎えして、 ・意思決定の分類と大きな選択に時間をかけるための日常的な選択のあり方 ・大きい選択で人が行いがちな傾向とリスクとの付き合い方 など、意思決定を科学的に分析し、自らの選択を適切に変えていく秘訣を教わろうと思います。   なんとなく選んでいたものや悩みすぎていた選択とは決別し、自信を持って選択できるビジネスパーソンへと変貌していきましょう。  

担当の授業一覧 全2授業