4/17(Sat)

今日の生放送

わたなべ こうたろう

渡邉 光太郎

㈱ランウィズ・パートナーズ 代表

㈱東芝、大手シンクタンクを経て、現在は、企業の事業戦略立案・組織開発の伴走コンサルティング、グロービス・マネジメントスクールや早稲田大学オープンカレッジの講師、セミナーや企業研修の講師に従事するほか、フラワースタジオ(グリーンフォーリア)の経営等も行っている。 思考術コンサルタント。早稲田大学卒業、英国国立レスター大学経営大学院修了。 著書に、『シンプルに結果を出す人の5W1H思考』、『仕事で必ず結果が出る ハイパフォーマー思考』、『シンプルに人を動かす5W1Hマネジメント』、『MITスローン・スクール戦略論(共訳書)』などがある。

渡邉 光太郎

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

皆さんは、職場のコミュニケーションで相手に動いてもらうためのコツはお持ちですか? 特に、若手社員や部下に、考え納得して行動してもらいたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 この授業では、When、Who、Where、What、 Why、Howの切り口で、チームマネジメントや部下育成を中心とした場面で活用できる「5W1H」の問いの技術をケースと共に紹介します。   的外れな質問をしても、言語化やイメージにつながらなければ、動いてくれません。 特にマネジメントでは、部下や若手社員が上手く考えて行動に移すことができず、チームや自分の仕事の生産性に影響してしまいます。   自分も相手も仕事の生産性を向上させるために、問いかけのスキルを鍛え直して相手に考え行動してもらえるようになりましょう。 ■登壇講師 渡邉 光太郎 ㈱ランウィズ・パートナーズ 代表 ㈱東芝、大手シンクタンクを経て、現在は、企業の事業戦略立案・組織開発の伴走コンサルティング、グロービス・マネジメントスクールや早稲田大学オープンカレッジの講師、セミナーや企業研修の講師に従事するほか、フラワースタジオ(グリーンフォーリア)の経営等も行っている。 思考術コンサルタント。早稲田大学卒業、英国国立レスター大学経営大学院修了。 著書に、『シンプルに結果を出す人の5W1H思考』、『仕事で必ず結果が出る ハイパフォーマー思考』、『シンプルに人を動かす5W1Hマネジメント』、『MITスローン・スクール戦略論(共訳書)』などがある。

担当の授業一覧 全1授業