chevron_left シンプルに人を動かす「5W1H」質問術

シンプルに人を動かす「5W1H」質問術

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 37

授業紹介コメント

  • 渡邉 光太郎
    先生

    渡邉 光太郎

    【人を動かす「5W1Hをベースにしたマネジメントの技術と問い」をマスターしませんか?】
    部下を育て、チームを導いていくための直接的なカギは、マネジャーの発する“問い”にあります。VUCA時代の今、コロナ禍でメンバーとのコンタクトも限られる中、“効果的に問いかけるスキル”の重要性はますます高まってきています。
    ここで使えるのが、誰もが知っている思考の枠組み「5W1H」です。マネジメント、特にチームマネジメントや部下育成などに必要な、パワフルな(思考を深める)“問い”を生み出す素が、実は誰もが知っている「5W1H」に凝縮されています。
    (と言っても、メンバーに仕事ひとつひとつについて、「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうする?」という「5W1H」の要素を、ただ具体的に考えさせようという単純な話ではありません。)
    本講義は、「5W1H」という思考ツールの本質を知り、メンバーや場の状況に応じた有効な問いの技術やバリエーションを持つことを通じて、マネジメント力を高めるきっかけにしていただくことがねらいです。