はら かんた

原 貫太

フリーランス国際協力師

1994年生まれ。フリーランス国際協力師。早稲田大学卒。フィリピンで物乞いをする少女と出会ったことをきっかけに、学生時代から国際協力活動をはじめる。これまでウガンダの元子ども兵や南スーダンの難民を支援してきた。大学在学中にNPO法人コンフロントワールドを設立し、新卒で国際協力を仕事にする。出版や講演、ブログを通じた啓発活動にも取り組み、2018年3月小野梓記念賞を受賞した。 大学卒業後に適応障害を発症し、同法人の活動から離れる。半年間の闘病生活を経てフリーランスとして活動を再開。ウガンダのローカルNGOと協働し、北東部で女子児童に対する生理用品支援などに従事。他にも講演やブログ、YouTube、オンラインサロンの運営にも携わるなど、「フリーランス×国際協力」という新しい働き方を追求している。著書『世界を無視しない大人になるために』『あなたとSDGsをつなぐ「世界を正しく見る」習慣』

原 貫太

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

世界的に広がっているSDGsの取り組みはただのトレンドではなく、経済やビジネススキームそのものを転換させるような大きな潮流となっています。しかし一方で、日々を忙しく暮らしている多くの人にとって、まだまだSDGsは関心の大小はあっても「どこか遠い絵空事」のようにとらえられることも少なくありません。本授業では、世界の問題と私たちの生活がどのようにつながっているのかを知り、自分ごと化できるようになる視点を学んでいきます。   ▼ターゲット ・SDGsやサステナブルに関心があり、様々な取り組みについて知りたいと思っている人 ・SDGsというキーワードにひっかかりはあるが、どこか自分ごと化しきれない部分がある方   ▼授業ゴール 自分とSDGsをつなぐものに気づき、受講前よりもSDGsに対し関心が高まっている。     著書:あなたとSDGsをつなぐ「世界を正しく見る」習慣

担当の授業一覧 全1授業