2/27(Tue)

今日の生放送

おかだ みちお

岡田 美智男

豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授

東北大学大学院工学研究科情報工学専攻博士後期課程修了。NTT基礎研究所 情報科学研究部、国際電気通信基礎技術研究所などを経て、現職。子どもたちの手助けを引き出し、結果として目的を叶えてしまう〈弱いロボット〉を研究。[著書]『ロボット 共生に向けたインタラクション』(東京大学出版会)、『〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション』(講談社現代新書)、『弱いロボット』(医学書院)など。

岡田 美智男

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

ロボットをはじめ世の中にあるテクノロジーを活用したモノやサービスは、私たちの生活を豊かにしてくれていると思います。   声ひとつでスイッチのオン/オフができたりするスマートスピーカー、自宅を空けている間に勝手にお掃除をしてくれるロボットなど、利便性はどんどん高まり、もはや人が手を動かすこともなくなってきます。   そうした完全自動化が進むと、これまであったかかわり合いが減り「人とモノ」そして「人と人」とが不寛容になっている社会が生み出されることになっているのかもしれません。   今回は、そうした社会背景も踏まえて〈弱いロボット〉について研究されている豊橋技術科学大学の岡田美智男教授と一緒に、ロボットと人との新たなかかわり方そして、そこから私たちが学ぶべき人とのコミュニケーションについて教えてもらいます。   ▼ターゲット ・デジタル社会への変化と課題感を知りたい人 ・人とのコミュニケーションについて学びたい人   ▼学習ゴール 〈弱いロボット〉という存在を通じて、デジタル社会においても大切したい他者とのかかわりとコミュニケーションについて知る

担当の授業一覧 全1授業