たなか みわ

田中 美和

株式会社Waris共同代表

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現・日経BP)入社。 編集記者として雑誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接してきた働く女性の声はのべ3万人以上。 女性が生き生き働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。 フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て、2013年多様な生き方・働き方を実現する人材エージェント株式会社[Waris https://waris.co.jp/]を創業し共同代表に。フリーランス女性と企業とのマッチングや離職女性の再就職支援に取り組む。 最近では女性役員紹介事業を通じて意思決定層の多様性推進にも尽力。フリーランス/複業/キャリア/ダイバーシティ等をテーマに講演・執筆も。著書に『[普通の会社員がフリーランスで稼ぐ https://www.amazon.co.jp/dp/B00NW7YR84/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1]』。[一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 https://www.freelance-jp.org/]理事。国家資格キャリアコンサルタント。2018年に出産し1児のママ。「ミモレ」、「Woman type」、「PIVOT」などのメディアでキャリアをテーマに連載中。

田中 美和

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

コロナ禍で社会での働き方が変わり、フリーランスのカジュアル化や副業という言葉が当たり前になった昨今、経済の悪化は進み、ますますフリーランスで仕事を続けるのは難しいと思われている方は多いのではないでしょうか? どのような環境でも、人気のあるフリーランスの方々は、絶えず仕事が舞い込みますが、そういった方々はただ専門スキルが高いから呼ばれるわけではありません。 売れっ子のフリーランスには、クライアントが仕事を依頼したくなる共通の条件があります。 そこで、これからフリーランスや副業を始めたい、もしくは今後もフリーランスを続ける人にとって重要な、仕事が舞い込むための次の要素について学んでいきます。

担当の授業一覧 全1授業