しまだはるき

島田陽生

Webデザイナー

広告代理店のWebデザイナー/ディレクター。Webデザイン、UIUXデザイン、フロントエンド開発、SEO対策、クリエイティブディレクションに従事。Twitterでデザインのトピックスや小ワザを発信しており、現在はTwitterの内容をまとめた書籍も執筆中です。

島田陽生

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

デザインの基本を応⽤したり資料作成の際に既存のレイアウトを参考に作っているのに、「なんとなく違和感がある」、「デザインの意図が伝わらず失敗してしまった」そんな経験は誰もが通る道です。 初⼼者だけでなく、油断しているとプロのデザイナーだって起こしてみたデザインラフがしっくりこないと思うことが多々あります。 この授業では、「デザインのラフを作ったはいいが、何かが⾜りない」「もっと良いデザ インにブラッシュアップしたいがどうすればいいのか分からない」とデザインの良し悪しに悩む方へ、どうすれば良いデザインに改善できるのか、その考え⽅とコツについて学びます。

この授業は、デザインの制作現場において、よくある「イメージと違う」という修正を減らすためのに、デザイナーはクライアントの要望をどう言語化し、制作していけばいいのかを学ぶ授業です。   クライアントからの依頼で作ったデザインが、担当者の「なんかイメージと違うんですよね」という一言で修正になった。 というケースは、デザイナーにとっての"あるある"の話です。 中には、クライアントの要望をヒアリングしたはずなのに修正依頼が起きてしまった、要望どおりに修正したのにまた修正依頼が来てしまい作業が終わらないといったケースもあります。   このようなクライアントとの意見の相違を起こさないためにも、相手が何を求めているのかを知るだけでなく、デザインした成果物についても言語化して伝える必要があります。 また、もし修正が発生してしまった場合、どう対処すればいいのか。その考え方と、事前に「イメージの相違」を防ぐための方法も学んでいきます。

担当の授業一覧 全2授業