6/17(Mon)

今日の生放送

つつみ ふじなり

堤 藤成

つむぐ塾 塾長/コピーライター/作家

株式会社電通に入社し、クリエイティブやデジタルなどの部門で、国内外のクリエイティブやマーケティングに従事。カンヌGOLD、日本新聞協会新聞広告クリエーティブコンテスト・グランプリ、宣伝会議アドタイ第1回コラムニストグランプリなど受賞多数。ELM Graduate SchoolにてMBAを取得した後、リテールDX系スタートアップに参加。現在はオランダを拠点に企業のマーケティング支援に携わりながら、言葉とアイデアで夢を紡ぐコミュニティ「つむぐ塾」を主宰。著書に『ほしいを引き出す 言葉の信号機の法則』『制約をチャンスに変える アイデアの紡ぎかた』(ともにぱる出版)『ハッとする言葉の紡ぎ方ーコピーライターが教える31の理論ー』(祥伝社)がある。

堤 藤成

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

このコースでは、全3回を通してコミュ力、いわゆるコミュニケーション力が弱いと感じている方が、ビジネスでその苦手を克服し、自分自身と向き合える方法を学びます。   世の中のあらゆる仕事において、コミュニケーションは求められています。 特に近年は、SNSやChatGPTの台頭に伴い、より言葉・会話のスキルが求められるようになりました。   このような社会になった一方で、コミュニケーションスキルは多くの人にとって課題となっています。 「人と会話するのが苦手」「本当は得意じゃないけれど接客や営業をやっている」「コミュ力が低いと昔から思っている」こういった悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?   本コースでは、そんなコミュ力が求められる社会を生き残るためのスキルと考え方を、『ほしいを引き出す 言葉の信号機の法則』の著者である堤 藤成先生から学びます。   各回で学ぶ内容は次の通りです。 第1回:営業や接客といった対人の仕事をする際に、「コミュ力が弱い」という悩みを克服できるよう、スキルとマインドを学ぶ 第2回:人の上に立つ、チームをまとめる側になったとき、周囲とどう接していくと良いかを学ぶ 第3回:コミュ力が無いからと意見を抑え、つい相手を優先してしまう自分自身と向き合う方法を学ぶ   「コミュ力」という言葉に対する苦手意識を和らげて、明日から仕事や社内での会話が楽しくなるよう、社会をサバイブするためのスキルを学んでいきましょう。     先生プロフィール 堤 藤成 株式会社フェズ コピーライター/クリエイティブ・ディレクター 電通でコピーライター、クリエイティブディレクターとしてマーケティングを支援。カンヌゴールド、新聞広告クリエイティブコンテストグランプリなど受賞。MBAを経て、オランダからフルリモートでクリエーティブ&マネジメントに従事。欧州のリテール事例、パーパス、サーキュラーエコノミーなどの研究を続けている。      

クリエイティブ思考とは   皆さんは、「クリエイティブ思考」という言葉聞いたことありますか。 新しいアイデアや革新的な解決策がますます求められている社会において、"クリエイティブ思考”の重要度は高まっています。 でも、そうは言われても「そもそもクリエイティブ思考って何?」「どうしたら身につくの?」「誰でもクリエイティブに考えられるの?」といった疑問を持つ方も多いかもしれません。 そこで、本授業では「クリエイティブ思考 超入門」と題し、全3回にわたりクリエイティブ思考の概要を学ぶだけでなく、事例やクイズを用いながら「クリエイティブに考える」練習をしていただけます。   【授業アジェンダ】(予定) 第1回目:クリエイティブ思考ってなに? 第2回目:クリエイティブに考えるには? 第3回目:実際にクリエイティブに考えてみよう   【ターゲット】 ・クリエイティブ思考聞いたことあるけど、何かがよく分かっていない方 ・クリエイティブ思考について勉強したい方 ・クリエイティブ思考聞いたことないけど、興味がある方   【授業ゴール】 ・クリエイティブ思考とは何かを理解する ・クリエイティブ思考の思考方法が分かる ・クリエイティブ思考と他の思考の違いが分かる   【書籍】 制約をチャンスに変える アイデアの紡ぎかた(ぱる出版)      

担当の授業一覧 全6授業