7/11(Sat)

今日の生放送

こはし けんじ

小橋 賢児

LeaR株式会社 代表取締役/クリエイティブディレクター

1979年8月19日生まれ。東京都出身。8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演するも2007年に俳優活動を休業。その後世界中を旅しながらインスパイアを受け映画やイベント製作を始める。2012年、長編映画「DON'T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。また『ULTRA JAPAN』のクリエイティブ・ディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任し、世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。

小橋 賢児

担当のコース

人には何度かの大きな節目があります。自分が感じる素直な想い・ギャップ・理想と、現実との調整の中で、その節目に何を行うかは、その後の生き方を大きく変えることになります。 今回先生として登壇する小橋賢児さんは、 連続テレビ小説「ちゅらさん」や映画「あずみ」等俳優・タレントとして活躍しながら、自分自身の強い想いに従い、約5年前 俳優業を突如休業し、映画監督としての道を歩み始めました。その裏側には、いったい何があったのでしょうか。 そこにあった葛藤・苦労はもちろんのこと、「決断のポイント」「立ちはだかる障害をどのように超えてきたのか」は、全ての人達が「節目での決断」を迎えるにお いて、一つの参考事例となるはずです。 小橋賢児先生のキャリアから、自分のキャリアを想像する。『人生の節目』について考える授業を開講致します。 <参考:小橋先生監督作品ー映画『DON’T STOP!』劇場予告編>

担当の授業一覧 全1授業