9/24(Mon)

今日の生放送

たかぎ としひろ

高木 利弘

早稲田大学非常勤講師

1955年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。 『Captain Pedia』『MACワールド日本版』『MACLIFE』など、コンピュータ関連雑誌の編集長を歴任。 株式会社カシスで企画・開発したナレッジプロセッサKacis Publisher/Kacis Writerは、「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2001」(SOFTIC)を受賞する。近著は、『The History of Jobs & Apple』(晋遊舎)、『ジョブズ伝説』(三五館)、 『iPhone・iPadヒットアプリ調査報告書2012』(インプレスR&D)など。 株式会社クリエイシオン代表取締役。

高木 利弘

担当のコース

20代の約75%がニコニコ動画のユーザーとなり、誰でも簡易に生中継を提供できるUSTREAMがインフラとしての地位を高める昨今。動画配信ビジネスが急成長は、若い世代を中心に「脱テレビ」化が急速に進行させています。 テレビをはじめとするマスメディアの力が少しずつ弱まり、1人ひとりが簡単に情報発信できるこれからの時代、「メディア」はどのように変化していくのでしょうか。 世界33社の動画ビジネス情報を分析してきた高木利弘さんを先生にお迎えし、次の時代の放送サービスと、メディアの変遷について考えます。

担当の授業一覧 全1授業