6/15(Sat)

今日の生放送

たなか ゆうき

田中 佑輝

店舗統括マネージャー

1989年宮崎生まれ。2017年より家業である田中書店に入社。業務の傍ら、個人で発信しているX(旧Twitter)で1日2冊ラクに読める速読のコツを発信。フォロワーは1.3万人。月に2度ほどスペースで、著者と対談する音声配信を行い、本の魅力や学ぶことの楽しさを広げている。2022年から「未来の読者・本屋のお客さまを育てる」という思いで、宮崎の放課後等デイサービス・学習支援施設などに本をプレゼントする活動を行っている。プレゼントする本は、募金やXのインフルエンサーのセミナーイベントの収益を予算にし、施設に求められている本を寄贈するという形を採用。この形式の社会貢献活動を出版界の業界紙でも紹介された。

田中 佑輝

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

速読を身につけ定時に帰ろう   仕事を進めるうえでインプットって必須ですよね。 仕事の合間や休みの日にビジネス書を読んでインプットをしている方もいるのではないでしょうか。 でも読むのが遅くて効率的に情報を吸収できない、または時間が足りないために早く読んだけど内容を忘れ、結局再度読み直して余計に時間がかかるという悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。 この授業では、内容が頭にしっかり入っている速読方法について学んでいきます。   【授業アジェンダ】(予定) ①読書の意義 -読書をすると何がいいの?、ビジネスマンのメリットとは? ②速読法 -読む目的を明確にする -いきなり本文を読まず、著者や目次を見てみる -学んだことをto doリストでアウトプット -前提知識をつけておく ③自然に本を読むようになるための習慣 ④明日からできるティップス   【受講対象者】 情報収集に時間がかかっていてなかなか定時で帰れない人   【授業のゴール】 頭にも定着する速読方法が分かる   【その他】 先生のX(旧Twitter):https://twitter.com/yukihonya 田中書店:田中書店の「子ども支援」が出来る本屋  

担当の授業一覧 全1授業

速読を身につけ仕事を早く終わらせる

第1回 速読を身につけ仕事を早く終わらせる(60分)

2024年5月7日放送

【プレミアムワークショップ連動授業※】 仕事を進めるうえでインプットって必須ですよね。 仕事の合間や休みの日にビジネス書を読んでインプットをしている方もいるのではないでしょうか。 でも読むのが遅くて効率的に情報を吸収できない、または時間が足りないために早く読んだけど内容を忘れ、結局再度読み直して余計に時間がかかるという悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。 この授業では、内容が頭にしっかり入っている速読方法について学んでいきます。   【授業アジェンダ】(予定) ①読書の意義 -読書をすると何がいいの?、ビジネスマンのメリットとは? ②速読法 -読む目的を明確にする -いきなり本文を読まず、著者や目次を見てみる -学んだことをto doリストでアウトプット -前提知識をつけておく ③自然に本を読むようになるための習慣 ④明日からできるティップス   【受講対象者】 情報収集に時間がかかっていてなかなか定時で帰れない人   【授業のゴール】 頭にも定着する速読方法が分かる   【その他】 先生のX(旧Twitter):https://twitter.com/yukihonya 田中書店:田中書店の「子ども支援」が出来る本屋   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ※プレミアムワークショップとは 受講生と受講生代表がZoomに集まり、学んだことを実践するワークショップです。 ■応募フォーム https://schoo.jp/pages/premium-workshop?ref=/class 注)プレミアム会員もしくはビジネス会員の方のみアクセスできます。 オープン会員の方はエラーが表示されますのでご注意ください。 ■応募要項 申し込み〆切:2024年5月12日(日) AM 11:59まで ワーク開催時点で、プレミアム会員もしくはビジネス会員であること 授業『速読を身につけ仕事を早く終わらせる』を視聴していること ■備考 ワーク参加費は無料です。 先生は参加しません。受講生代表とSchooスタッフが進行を担当します。 事前課題はありません。ワーク中に取り組みます。 当日はZoomとインターネットブラウザを利用可能なPC端末でご入室ください。 参加定員は30名です。募集定員となった時点で締め切ります。 ワーク中、運営事務局が他の参加者の迷惑行為と判断した場合は、ご退出いただく場合がございます。 ワーク中、作成いただいた成果物を担当講師へお渡しする場合がございます。