やまもと じゅんこ

山本 純子

株式会社アーツ・マーケティング代表

1997年慶応義塾大学文学部美学美術史学専攻卒業。大学在学時よりゲーム業界に携わり、主にオンライン・ゲームのマーケティング、調達、事業開発等に従事。退職後2009年慶応義塾大学大学院アーツ・マネジメント分野修士課程に入学。同年末にITの力で芸術を広めるために株式会社アーツ・マネジメント分を創業。2011年修士課程修了後より「クラウドファンディング」の研究を始め、慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)を経て、現在、企画・コンサルティング・事業開発および講演・レクチャー等を行う。 <著作>『入門クラウドファンディング』(14/日本実業出版社)

山本 純子

担当のコース

映画、音楽、出版、スポーツなどコンテンツ分野や、東日本大震災の復興支援等のソーシャルグッド分野での活用から注目を集めるようになったクラウドファンディング。現在ではコンテンツ分野以外にもITやものづくりなど、製作開発から起業・スタートアップまで新しい資金調達手段として、その活用範囲を急速に拡大させています。 今回の授業では、わが国初となる「クラウドファンディング」の本格的な入門書を出版された山本純子先生とモール型クラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING(グリーンファンディング)』を運営する沼田健彦先生に、キックスターター等、国内外の先進事例を取り上げていただきながら、新規事業としてクラウドファンディングの仕組みを導入し、企業の事業戦略に活性化する手法を講義してもらいます。   ■講義内容 □世界最大の購入型プラットフォーム、キックスターター □事業戦略を活性化するクラウドファンディングの特徴 □企業内の新規事業開発としてクラウドファンディングを活用する   ■この授業で学べること □キックスターターを始めとする海外のクラウドファンディングの最新動向 □企業におけるクラウドファンディングの事業化ノウハウについて

担当の授業一覧 全1授業

無料公開中 企業戦略にクラウドファンディングを活かす!世界を動かす最新動向と新規事業への応用

第1回 企業戦略にクラウドファンディングを活かす!世界を動かす最新動向と新規事業への応用(60分)

2014年4月8日放送

映画、音楽、出版、スポーツなどコンテンツ分野や、東日本大震災の復興支援等のソーシャルグッド分野での活用から注目を集めるようになったクラウドファンディング。現在ではコンテンツ分野以外にもITやものづくりなど、製作開発から起業・スタートアップまで新しい資金調達手段として、その活用範囲を急速に拡大させています。 今回の授業では、わが国初となる「クラウドファンディング」の本格的な入門書を出版された山本純子先生とモール型クラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING(グリーンファンディング)』を運営する沼田健彦先生に、キックスターター等、国内外の先進事例を取り上げていただきながら、新規事業としてクラウドファンディングの仕組みを導入し、企業の事業戦略に活性化する手法を講義してもらいます。   ■講義内容 □世界最大の購入型プラットフォーム、キックスターター □事業戦略を活性化するクラウドファンディングの特徴 □企業内の新規事業開発としてクラウドファンディングを活用する   ■この授業で学べること □キックスターターを始めとする海外のクラウドファンディングの最新動向 □企業におけるクラウドファンディングの事業化ノウハウについて