10/26(Mon)

今日の生放送

いがらし たけし

五十嵐 剛志

Teach For Japan/最高財務責任者

慶應義塾大学経済学部卒業。PricewaterhouseCoopers Japanにて主として財務報告アドバイザリー業務、サステナビリティアドバイザリー業務に従事。2013年よりTeach For Japanにプロボノとして参画。2014年よりTeach For Japanへ出向し、現職。公認会計士。28歳。

五十嵐 剛志

担当のコース

2010年に全米の文系就職先ランキングで民間の大企業を抑え、1位を獲得した”Teach For America”のパートナープログラムである”Teach For Japan”。 政府や教育機関、企業を巻き込みながら日本における教育改革を進めるのは、実は20代後半~30代前半の若手メンバーです。 大手コンサルファームでのキャリアを経て、なぜ今、NPOにコミットしているのか? 悩みや恐れはなかったのか? このチャレンジを経験しての気付き・発見・やりがいは? 教師、ハーバード留学、海外勤務、大手外資コンサルファーム勤務、NPO立ち上げなど、若くして幅広い視点から「はたらく」をとらえてきた3人が、リスクをとってチャレンジをしたことによって得た学びと経験から、これからのキャリアのあり方について考えます。 自分の殻を破って更なる成長を遂げたい方、ぜひ一緒にこれからのキャリアについて考えましょう。 ■この授業で学べること ・グローバルから見た日本のキャリアの今とこれから ・社会的インパクトを生み出すビジネス、キャリアを生み出すヒント ・自分の「天職」の見つけ方 ・常識にとらわれずに成長を実現する、新しいキャリア観 ■参考授業 1限目授業:グーグル、ディズニーよりも働きたい教室:Teach For Japan代表に学ぶ「社会を動かす」新しいキャリアの歩み方

担当の授業一覧 全1授業

無料公開中 グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」:Teach For Japan3名の若手職員に学ぶ「成長し続けるための、新しいはたらき方」

第1回 グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」:Teach For Japan3名の若手職員に学ぶ「成長し続けるための、新しいはたらき方」(60分)

2014年4月15日放送

2010年に全米の文系就職先ランキングで民間の大企業を抑え、1位を獲得した”Teach For America”のパートナープログラムである”Teach For Japan”。 政府や教育機関、企業を巻き込みながら日本における教育改革を進めるのは、実は20代後半~30代前半の若手メンバーです。 大手コンサルファームでのキャリアを経て、なぜ今、NPOにコミットしているのか? 悩みや恐れはなかったのか? このチャレンジを経験しての気付き・発見・やりがいは? 教師、ハーバード留学、海外勤務、大手外資コンサルファーム勤務、NPO立ち上げなど、若くして幅広い視点から「はたらく」をとらえてきた3人が、リスクをとってチャレンジをしたことによって得た学びと経験から、これからのキャリアのあり方について考えます。 自分の殻を破って更なる成長を遂げたい方、ぜひ一緒にこれからのキャリアについて考えましょう。 ■この授業で学べること ・グローバルから見た日本のキャリアの今とこれから ・社会的インパクトを生み出すビジネス、キャリアを生み出すヒント ・自分の「天職」の見つけ方 ・常識にとらわれずに成長を実現する、新しいキャリア観 ■参考授業 1限目授業:グーグル、ディズニーよりも働きたい教室:Teach For Japan代表に学ぶ「社会を動かす」新しいキャリアの歩み方