9/24(Mon)

今日の生放送

こみや かずよし

小宮一慶

株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役

1957年生まれ。81年京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年から2年間、米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院に留学。MBA取得。 帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。この間、93年にはUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)選挙監視員として、総選挙を監視。 94年には日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。95年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。2012年 名古屋大学経済学部非常勤講師に就任。 フィールドでの実践をもとに、企業規模、業種を問わず、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年百回以上の講演を行う。新聞・雑誌、テレビ等の執筆・出演も数多くこなし、著書80冊以上、累計発行部数は240万部を超える。近著は『こんな時代に会社を伸ばすたった一つの法則』(海竜社)。テレビ番組、「ちちんぷいぷい」(毎日放送、関西地域のみ放送)に準レギュラーとして出演中。

小宮一慶

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

経営。私たちが働いている企業や、学校、NPOといった組織のほとんどは、経営という概念に影響を受けています。 それは、多くのビジネス書のタイトルに経営の2文字が入っていることからも示される通り、 経営を実行する人だけでなく、全てのビジネスパーソンにとって学んでおくべき考え方です。 企業に勤めるサラリーマンであっても身につけておきたい経営の考え方「経営力」とは何か。 それは、普段の仕事で発揮される「仕事力」に、どのように結び付くのか。そして、どのようにすればその「経営力」は鍛えられるのか。 経営コンサルタントとして、十数社の非常勤役員として、数多くの経営に携わってきた小宮一慶先生から学びます。

担当の授業一覧 全1授業