6/21(Fri)

今日の生放送

おの ひろゆき

小野 裕之

greenz.jp副編集長

greenz.jp副編集長、NPO法人グリーンズ理事。84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、11年、副編集長に。12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。グリーンズ全体の事業戦略づくりと、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。全国に広がるgreen drinksをサポートするgreen drinks Japan事務局。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援してます。

小野 裕之

担当のコース

「社会をつくる」ってなに?仕事になるの? 『公園もDIYする時代!?住民と行政が組んで、街に笑顔を増やすロサンゼルスの「new People St」プログラム』 『徳島の美しい村が実践するのは、“ごみを出さない売り方”!パスタもシャンプーも量り売りする「上勝百貨店」』 これは僕たちが運営するウェブマガジン「greenz.jp」で最近特に人気があった記事のタイトルです。なんだか少し、ワクワクしませんか? greenz.jpには、ソーシャルデザイン、NPO、社会起業家、社会的企業といったキーワードに代表されるような、「社会をつくる」「社会的な課題を解決する」取り組みや、それを実践するひとたちがたくさん登場します。 それに寄せられる質問の第一位はおそらくこういったもの。 「確かに、良いことだし、面白そうだけど、、、仕事になるの?」 「仕事になる」という状態は、個人であれ会社であれ 1)商品が売れ、売上が立ちはじめた 2)売上も供給も安定し、トントンの収支になった 3)成長フェーズに入り、リソースを集中させはじめた といった具合にステージがありますので、ひとによってイメージが違うかもしれませんが、なんとなく「2)売上も供給も安定し、トントンの収支になった」あたりを指している場合が多いように感じます。 それを踏まえ、この授業では、greenz.jpやgreenz.jpに登場してくださった取材先のみなさんの事例を交えながら、「社会をつくる」にどう関わればいいの?どうやったら仕事になるの?などを、一緒に考えていけたらと思っています。 まだまだ、「仕事にしやすい」分野ではないため、方程式は存在せず、個別個別で考えなければいけないケースも多いので、質疑応答の時間を多めに取りながら進めていきます。 ■ この授業で学べること ・ソーシャルデザインのはじめた方 ・仲間の見つけ方や本業とのバランスなどのつづけ方 ・ソーシャルデザインを本業に!   ■ こんな方におすすめ! ・自分を活かしながら、お金のためだけではない仕事をつくり出してみたい方 ・会社のリソースを活かしながら、社会性と経済性を両立した事業をつくり出してみたい方 ・自分の仕事や働き方に違和感をお持ちの方

担当の授業一覧 全1授業

【緊急生放送決定!】greenz.jpを通して学ぶ、「社会をつくる」を仕事にする方法

第1回 【緊急生放送決定!】greenz.jpを通して学ぶ、「社会をつくる」を仕事にする方法(60分)

2014年5月27日放送

「社会をつくる」ってなに?仕事になるの? 『公園もDIYする時代!?住民と行政が組んで、街に笑顔を増やすロサンゼルスの「new People St」プログラム』 『徳島の美しい村が実践するのは、“ごみを出さない売り方”!パスタもシャンプーも量り売りする「上勝百貨店」』 これは僕たちが運営するウェブマガジン「greenz.jp」で最近特に人気があった記事のタイトルです。なんだか少し、ワクワクしませんか? greenz.jpには、ソーシャルデザイン、NPO、社会起業家、社会的企業といったキーワードに代表されるような、「社会をつくる」「社会的な課題を解決する」取り組みや、それを実践するひとたちがたくさん登場します。 それに寄せられる質問の第一位はおそらくこういったもの。 「確かに、良いことだし、面白そうだけど、、、仕事になるの?」 「仕事になる」という状態は、個人であれ会社であれ 1)商品が売れ、売上が立ちはじめた 2)売上も供給も安定し、トントンの収支になった 3)成長フェーズに入り、リソースを集中させはじめた といった具合にステージがありますので、ひとによってイメージが違うかもしれませんが、なんとなく「2)売上も供給も安定し、トントンの収支になった」あたりを指している場合が多いように感じます。 それを踏まえ、この授業では、greenz.jpやgreenz.jpに登場してくださった取材先のみなさんの事例を交えながら、「社会をつくる」にどう関わればいいの?どうやったら仕事になるの?などを、一緒に考えていけたらと思っています。 まだまだ、「仕事にしやすい」分野ではないため、方程式は存在せず、個別個別で考えなければいけないケースも多いので、質疑応答の時間を多めに取りながら進めていきます。 ■ この授業で学べること ・ソーシャルデザインのはじめた方 ・仲間の見つけ方や本業とのバランスなどのつづけ方 ・ソーシャルデザインを本業に!   ■ こんな方におすすめ! ・自分を活かしながら、お金のためだけではない仕事をつくり出してみたい方 ・会社のリソースを活かしながら、社会性と経済性を両立した事業をつくり出してみたい方 ・自分の仕事や働き方に違和感をお持ちの方