4/15(Mon)

今日の生放送

おおつき ゆきお

大槻 幸夫

サイボウズ式編集長

サイボウズ株式会社 企業ブランドマネージャー 兼 サイボウズ式編集長 兼 サイボウズLiveプロダクトマネージャー   大学卒業後、知り合い2人とともに株式会社レスキューナウ・ドット・ネットを創業。 2005年にサイボウズ株式会社に転職。マーケティングに従事。 2010年にソーシャルコミュニケーション部長就任。 2012年5月、オウンドメディア「サイボウズ式」のスタートと共に編集長を務める。 2012年8月より広報部門を統合。 2013年11月、「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー 2013」で過去最高のPR効果を達成。 企業ブランドの伝え方を見直すため、2014年1月より現職。   サイボウズ式: http://cybozushiki.cybozu.co.jp/   東洋経済オンラインと取り組んだブランドコンテンツ: http://toyokeizai.net/subcategory/hatarakikata   ベストチーム・オブ・ザ・イヤー http://team-work.jp/   Twitter:@yukio https://twitter.com/yukio

大槻 幸夫

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

従来型の広告が効きにくいと言われる昨今。  「オウンドメディア」 「動画マーケティング」など、次々と登場する新しい プロモーション手法に踊らされていませんか? 効果的な施策を考える上で一番大切なのは 「どんなやり方で伝えるか」ではなく「何を伝えるべきか」。 1997年に創業し、日本市場シェアNo.1を実現したサイボウズの プロモーション事例をもとに、自社の事業ステージにマッチしたコミュニケーションのあり方を 解説します。 ■この授業で学べること  ・「キャズム理論」と「プロダクトライフサイクル」の基本的な考え方  ・これら2つの理論をどのように現場のマーケティングで利用するのか?  →グループウェア市場のマーケティング事例において、サイボウズの成功・失敗事例をもとに解説  ・プロダクトライフサイクルに応じたプロモーション手法の変化 ■こんな方におすすめです  ・自社にとって最適なプロモーション手法を知りたい  ・広報・マーケティングに興味がある   

担当の授業一覧 全1授業