【仕事に活きる英会話】出張での英語表現 -空港編-

完璧な英語が話せなくても世界と仕事はできる

仕事に活きる英語をシチュエーションごとに学ぶ授業です。
グローバルビジネスに挑む際に完璧な英語は必要ありません。
仕事で英語を使うけれど苦手意識のある方、英語を使って仕事がしたいと考える方、適切な英語表現をこの授業で学んでいきましょう。

1回目の授業

飛行機で英語圏の国に行くと、当然のことですが到着した瞬間からあちこちで英語が飛び交っています。

「出張で海外に来たものの、英語が苦手だから空港で人に話し掛けるのがちょっと怖い」
「空港に辿り着いたはいいけど、入国審査の時点からとても緊張する」

そんな思いをしている方は少なくないのではないでしょうか?
そこで今回の授業では、「出張などで海外に行くことになった時に、空港ですぐに使える英語表現」をお伝えします。

2回目の授業

海外への出張や旅行に行った際に、ホテルや道での英語のやりとりに戸惑った経験はありませんか?

「ホテルのフロントに自分の意志を伝えたいんだけど緊張してしまう…」
「この場所に行きたいのに行き方がわからない

そんな方々のために、今回の授業では「海外のホテルや道でスムーズにやりとりを行うための英語表現」をお伝えします。

3回目の授業

今回の授業では、「海外での食事に使える英語表現」を学びます。

・食事中に恥ずかしく思われない英語フレーズとは
・大人のマナーとして、お会計をそつなくこなす方法は

上記に対して、英語表現はもちろん、シーンごとの振る舞い方も合わせて理解することで、食事をする相手にも恥ずかしくない自然なコミュニケーションを取ることを意識しましょう。

4回目の授業

今回の授業は出張での英語表現 、空港・ホテル・食事編のテストです。2015年11〜12月に実施した授業でお話してきたシチュエーション別におけるビジネス英語表現を、おさらいします。

過去の授業を受講されてきた方は、
自分がどれだけの英語表現を身に付けているかを試す機会に。今回はじめて受講する方は、抜き打ちテストとして。基本的な英語表現を、どの程度話せるかぜひ挑戦してみてください!

詳細を開く
こんな人にオススメ
ビジネス英語(初級)

ビジネスにおいて英語を使う機会があるが、英会話に苦手意識がある方

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 服部 彩世

    服部 彩世

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業