吉戸三貴
よしど みき

吉戸三貴

株式会社スティル代表取締役

沖縄生まれ。極度の人見知りだったが、感謝の気持ちを短いメモやハガキで伝える、「手書き」コミュニケーションを始めてから、次々と出会いやチャンスに恵まれるようになり、パリ奨学金留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、2011年に起業。これまでに書いた「ありがとう」は1万通を超える。

現在は、表参道を拠点に、企業・ブランドのPRから個人のコンサルティングまで様々なコミュニケーション課題の解決をサポートしている。

著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』(イースト・プレス)

Twitter @mikiyoshido

  • このエントリーをはてなブックマークに追加