11/14(Thu)

今日の生放送

いしわた まこと

石渡 誠

(株)ランゲージ・ティーチング・レボリューションズ代表取締役

英語学校FORWARD 校長。南アラバマ大学でコミュニケーション学と英語学、ジョージタウン大学院にて日本語講師を勤めながら同大学院で英語教授法修士号、4年間で学士・修士号を取得。元カプラン・ジャパン代表。故松本亨博士の「英語で考える」を継承したユニークな指導方法は、米国ABC放送や、ウォールストリートジャーナル誌の表紙記事など海外でも紹介される。新TOEICテストが初施行された2006年5月公開テスト/990点満点。2007年1月第1回新TOEICスピーキング・ライティング公開テスト/各200点満点。次世代TOEFLテスト公開テスト/リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングセクション各30点満点。

石渡 誠

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「英語を勉強したくても、なかなか続かない」 「今後、仕事でも英語力を身に付ける必要があると自覚しているけど、どうすれば身に付くか分からない」 こんな風に、英語学習に迷う人たちは少なくありません。アルク社の「ビジネスENGLISH JOURNAL」 でも、半数以上が「今後英語を身に付ける必要がある」としつつも、「現在学習している」という人は13%程度しかいないという調査結果が出るほどです。 そこでこの授業では、全く英語ができないところから達人レベルになった英語のエキスパートを迎え、「日本人にとって最適な英語学習とは何か?」というテーマについて議論を行います。 今回のゲストは、TOEIC280点だったところから3年半で英語通訳者になった小熊弥生さん、そして、NHKラジオ英会話講師を22年間担当したことで知られる故松本亨博士の「英語で考える」の哲学を継承したユニークな指導方法が海外でも紹介されている英語学校FORWARD 校長の石渡誠さん。司会進行役である英語キュレーター・セレンさんとこのお二人で、これから英語を学ぶ日本人が何をどうすればいいのか、正しい習得方法はこれだったのか、という秘訣について掘り下げていきます。 登壇する3名の最大の特徴は、全員もともと英語がまったくできなかったという点。そこからいかにして英語のプロフェッショナルになったのか……授業を通して、登壇者の経験を踏まえた「英語の上達において知っておくべきこと」を学び、英語学習の第一歩を踏み出していただければと思います。

担当の授業一覧 全1授業

英語のプロたちに学ぶ、ゼロから確かな英語力を身に付ける方法【セレン×小熊弥生×石渡誠】

第1回 英語のプロたちに学ぶ、ゼロから確かな英語力を身に付ける方法【セレン×小熊弥生×石渡誠】(90分)

2015年2月28日放送

「英語を勉強したくても、なかなか続かない」 「今後、仕事でも英語力を身に付ける必要があると自覚しているけど、どうすれば身に付くか分からない」 こんな風に、英語学習に迷う人たちは少なくありません。アルク社の「ビジネスENGLISH JOURNAL」 でも、半数以上が「今後英語を身に付ける必要がある」としつつも、「現在学習している」という人は13%程度しかいないという調査結果が出るほどです。 そこでこの授業では、全く英語ができないところから達人レベルになった英語のエキスパートを迎え、「日本人にとって最適な英語学習とは何か?」というテーマについて議論を行います。 今回のゲストは、TOEIC280点だったところから3年半で英語通訳者になった小熊弥生さん、そして、NHKラジオ英会話講師を22年間担当したことで知られる故松本亨博士の「英語で考える」の哲学を継承したユニークな指導方法が海外でも紹介されている英語学校FORWARD 校長の石渡誠さん。司会進行役である英語キュレーター・セレンさんとこのお二人で、これから英語を学ぶ日本人が何をどうすればいいのか、正しい習得方法はこれだったのか、という秘訣について掘り下げていきます。 登壇する3名の最大の特徴は、全員もともと英語がまったくできなかったという点。そこからいかにして英語のプロフェッショナルになったのか……授業を通して、登壇者の経験を踏まえた「英語の上達において知っておくべきこと」を学び、英語学習の第一歩を踏み出していただければと思います。