9/25(Tue)

今日の生放送

ほしば ゆみこ

干場 弓子

ディスカヴァー・トゥエンティワン 取締役社長

1985年、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン設立以来、取締役社長として、経営全般に携わり、書店との直取引で日本1の出版社に育て上げた。2011年には『超訳 ニーチェの言葉』が同社初の100万部を突破。 自らも編集者として、勝間和代さんの各書籍、小宮一慶さんのビジネスマンシリーズを手がけるほか、編集部全般も統括し、CDサイズ・ミリオネーゼ・強育・携書、Dis+coverサイエンスシリーズなど各シリーズを立ち上げてきた。電子書籍やグローバル展開への先進的な取り組みでも注目を集めている。 ・Twitterアカウント http://twitter.com/#!/hoshibay ・Facebookファンページ http://www.facebook.com/yumiko.hoshiba

干場 弓子

担当のコース

売れるものと、売れないもの。 流行するものと、流行しないもの。 支持されるものと、支持されないもの。 WEBの普及など、様々な「便利」が生まれる時代だからこそ、たくさんのモノが生まれ、2つに色分けされていきます。 では、その2つの境にあるキーワードとは何なのでしょうか。 100万部というベストセラーを記録した「ニーチェの言葉」など出版業界で、たくさんのヒット作を生み出してきた事例と実体験から「本当に価値のあるものを作りだすために必要なこと」を学ぶ授業です。 出版関係で働く人はもちろんのこと、新しいものを生み出そうとする全ての人が応用できる理論を共有し、マーケティングについて考えます。

担当の授業一覧 全1授業