7/24(Wed)

今日の生放送

いちかわ のぞみ

市川 望美

非営利型株式会社Polaris代表取締役 CEO

日本ファンドレイジング協会認定 准認定ファンドレイザー 1972年生まれ。短大卒業後IT系企業へ入社。2002年長男出産後、育児休業を取得したのち退職。2003年からは“当事者発信型・循環型”の子育て支援に従事。NPO 法人せたがや子育てネット理事、アミーゴプリュス合同会社代表社員などを経験。2011年内閣府地域社会雇用創造事業ビジネスプランコンペで採択され、地域における多様な働き方を支える基盤づくり事業を開始。2011年8月「ここちよく暮らし、はたらく為の拠点」として"cococi"Coworking Space立ち上げ。「セタガヤ庶務部」等育児中の女性たちによるあたらしい組織づくりや、暮らしを価値に換える「ロコワーキング事業」に取り組む。「女性」「地域」「新しい働き方」などをテーマにした講演も多数。中1男児、小6女児の母。

市川 望美

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「もう一度働いてみたい」考えたことはあってもなかなか決断できない。 働く意欲がある主婦の8割はアクションができていない、という現状があります。 その理由の多くは、「ブランクの長さ」と「育児との両立」です。 この授業では、そんなママたちの不安を講義と座談会で解消することを目指します。 受講いただくことによって、働くことをイメージして、働きたいママの不安を払拭できるような手助けをします。 また授業授業は「リクルートジョブズ×スクー」としてママの働く一歩応援プロジェクトです。 ■ 事前ダウンロード資料 この授業では下記の「ワークシート」を使用します。授業前にダウンロードしておくと、授業の理解が深まります。 また、授業後録画授業で復習する際にもご活用下さい。 ・心地よさの「軸」を知るためのワーク.pdf ・ライフチャート用紙.pdf (※本授業での学習目的以外の使用を禁じます。) iction!(イクション)プロジェクトとは iction!(イクション)は、リクルートホールディングスとリクルートグループにおいて「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る」というゴールを目指し、「はたらく育児」を応援していくプロジェクトです。「iction!(イクション)」とは、「育児」と「アクション」を組み合わせた言葉です。子育てしやすい世の中にする、働き方にアクションを起こす、社会みんなでアクションをしていく、などの意味を込めています。 子どもを持つ女性の声をもとに、「妊娠・出産時に辞めなくてすむ」「育児と仕事の両立によるストレスを減らす」「無理なく始められる仕事をつくる」という3つの注力テーマに取り組んでいます。

担当の授業一覧 全1授業

明日からできるママが働くために必要なヒント

第1回 明日からできるママが働くために必要なヒント(45分)

2015年12月7日放送

「とらばーゆ」からこのページにいらした皆様へ この授業の受講には「受けたい」ボタンのクリックをお願いします。 受けたいボタンのクリックにはスクーの会員登録(無料)が必要ですが、 会員登録すると、録画授業を受講できる「チケット」をプレゼント! 生放送授業が開講されるまでは録画授業を受講しておきましょう。 ■ この授業はどんな授業? 「「もう一度働きたい」と考えたことはあってもなかなか決断できない。」 「ブランクがありすぎて何から始めたらよいかわからない」 そんなママたちのための授業です。 再就職についての不安度は高く、「大変不安」な人はじつに4割以上*。 その理由の多くは、「ブランクの長さ」と「育児との両立」です。 また「本当に働きたいのだろうか?」「どう働きたいのだろうか?」とモヤモヤと悩まれている方が多いのではないでしょうか。 ・自分の働きたい理由・働き方を考える ・働くうえでママならではの強みの生かし方 ・ママならではの仕事の探し方 ヒントをお伝えしたいと思います。 先生としてご登壇いただく市川 望美先生は、育児中のママの多様な生き方支援に取り組まれています。 授業中は、ママが働く事例を紹介しながら、ワークシートを一緒に埋めていきます。 ママが子育てしながら働くことについて考えながら、不安の解消に向けて学んでいきましょう。 ■ 事前ダウンロード資料 この授業では下記の「ワークシート」を使用します。授業前にダウンロードしておくと、授業の理解が深まります。 また、授業後録画授業で復習する際にもご活用下さい。  ・心地よさの「軸」を知るためのワーク.pdf  ・ライフチャート用紙.pdf (※本授業での学習目的以外の使用を禁じます。) iction!(イクション)プロジェクトとは iction!(イクション)は、リクルートホールディングスとリクルートグループにおいて「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る」というゴールを目指し、「はたらく育児」を応援していくプロジェクトです。「iction!(イクション)」とは、「育児」と「アクション」を組み合わせた言葉です。子育てしやすい世の中にする、働き方にアクションを起こす、社会みんなでアクションをしていく、などの意味を込めています。 子どもを持つ女性の声をもとに、「妊娠・出産時に辞めなくてすむ」「育児と仕事の両立によるストレスを減らす」「無理なく始められる仕事をつくる」という3つの注力テーマに取り組んでいます。