9/25(Tue)

今日の生放送

そん たいぞう

孫 泰蔵

MOVIDA JAPAN株式会社 代表取締役社長兼CEO

1996年東京大学在学中に、Yahoo!Japanのコンテンツ開発のリーダーとしてプロジェクトを総括。その1ヶ月後インディゴを設立。学生起業家、インターネットベンチャーの草分けとして注目される。 2002年、ガンホー・オンライン・エンターテイメントを創業し、デジタルコンテンツの世界へと事業領域を広げる。同社は2005年に株式上場を果たし、日本最大級のオンラインゲーム会社として展開中。 その後も様々なベンチャーの創業や海外の企業との大型J/Vなど、ある時は創業者、ある時は経営陣の一角として、一貫してべ ンチャーの立ち上げに従事。 2011年、「2030年までにアジア版シリコンバレーのベンチャー生態系をつくる」として、スタートアップベンチャー育成のシードアクセラレーターをMOVIDA JAPAN内に設置。今後は国内外のベンチャー支援・育成に力を注ぎ、ベンチャーの活躍が、豊かな社会創造につながることを目指している。

孫 泰蔵

担当のコース

この授業では、ビジネスモデルの設計・考え方をはじめ、起業をする上で知っておくべきだと私が考えていることをお話します。 東京大学在学中に、初めての会社、インディゴを設立して以来、自分自身も様々な起業に携わり、成功と、そして沢山の失敗を経験しました。現在では、スタートアップ企業支援するMOVIDA JAPAN株式会社の代表として、様々な起業家を支援してます。 自身の失敗と、支援を通じて培ったビジネスモデルの構築方法やスタートアップに必要な事柄を本講義で皆さんお伝えしたいと思います。 世界を更に元気にする起業家が生まれてくれればそれ以上のことはありません!

この授業では、私自身の経験を踏まえながら『ビジネスモデルの設計・考え方』について深くお話しします。 東京大学在学中に、初めての会社、インディゴを設立して以来、自分自身も様々な起業に携わり、成功と、そして沢山の失敗を経験しました。 現在では、スタートアップ企業支援するMOVIDA JAPAN株式会社の代表として、様々な起業家を支援してます。 起業を考える上で何よりも大事なのはビジネスモデルです。 ビジネスモデルとは、ビジネスのデザインについての設計思想であると私は考えています。 設計がうまくいかなければ、どんな努力も水の泡。 ここをしっかり学ぶことが、明日の社会をつくる企業を生み出す第1歩です。 ビジネスモデルを考える上で、押さえておかなければならないポイント・ありがちな失敗など、この授業で私が学んできたことを、次の起業家へつないでいければ幸いです。

担当の授業一覧 全2授業