12/9(Mon)

今日の生放送

しのはら しげる

篠原 茂

リクルートコミュニケーションズ クリエイティブディレクター

株式会社リクルートに入社以来、主に人材採用領域でのトータルプランニング業務、制作ディレクション業務に携わる。現在は個社提案に加え、新しいソリューション開発をメインミッションに活動している。東京コピーライターズクラブ会員。

篠原 茂

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

様々なSNSやメールなど、テキストでのコミュニケーションが重要になっていくこれからの時代。シーンに合わせた言葉を選び、良いコピーを書く力は、どのような職種でも全ての人に必要な技術となります。各界で活躍されているコピーライターの先生方にご登壇いただきますので、人の心を動かす文章を書く力を一緒に身につけていきましょう。 各回の前半ではコピーに関する質問に答えていただきながら、その先生のなりの言葉の選び方やコピーライターというお仕事についてお話いただきます。後半では受講生参加型で行う「世の中が良くなるコピーを書くワークショップ」も予定しており、毎回授業が終わる度に世の中が一つ良くなる言葉・コピーを先生に講評いただきながら生み出していきますので、ぜひ受講生のみなさんも積極的にご参加ください。 【ご登壇いただく先生】 第1回:大山徹 先生 電通総研Bチーム コピーライター/ゲームデザイナー 第2回:篠原茂 先生 リクルートコミュニケーションズ クリエイティブディレクター 第3回:渡邉千佳 先生 株式会社電通 コピーライター 第4回:中村直史 先生 (株)BLUEとGREEN コピーライター/クリエーティブ・ディレクター

テキストでのコミュニケーションが多くなったこの時代。 適切な相手に適切なコミュニケーションを取るため、コピーライターはどのような視点で言葉に向き合い、どのように言葉を選んでいるのでしょうか? この授業ではたくさんの「なぜ」を先生にお伺いしながら、言葉の力についてインプットとアウトプットを交えて学んでいきます。   生放送中のワークショップでは、その場で皆さんの作品を先生がフィードバックをしてくださいます。他の受講生の作品を見ながら、自身のコピーを磨いていきましょう。   この授業で学べること ・実際に活躍するコピーライターの視点 ・他の受講生の視点と作品   こんな人にオススメ ・実際の仕事に生きるコピーの書き方を学びたい方   講師プロフィール 篠原茂 先生 (リクルートコミュニケーションズ クリエイティブディレクター) 株式会社リクルートに入社以来、主に人材採用領域でのトータルプランニング業務、制作ディレクション業務に携わる。現在は個社提案に加え、新しいソリューション開発をメインミッションに活動している。東京コピーライターズクラブ会員。

担当の授業一覧 全2授業