さいとう じゅんこ

斉藤 淳子

若者就労支援 非常勤相談員

生まれつき髪の毛がない私。3歳のとき、晴れの七五三の日。かつらを被せられ、髪の毛がないことは聞いてはいけないこと、言ってはならないことだと幼心に封印。子どもの頃から、髪の毛がないことで陰口、悪口、仲間ハズレ、そして、かわいそうと口をつぐみ目配せをする大人たちの偏見から他の人とは違うことはいけないことと、がんばることで自分の存在意義を確かめていた。何故自分だけが…と苦しみ悩む中、心理学、コーチング、ドリームマップと 学び深める中で自分の心のあり方次第で周りが変わることに気づく。しかし、さらに38歳で子宮摘出。女性として子どもを諦めた時、どう生きたいか? 斉藤淳子としてどう生きるか? 改めて自分の存在意義を見つめ、同じように悩む人たちに全てをオープンに発信してくことを決意。現在、静岡県富士市でNPO就労支援にてコーチとして参加するほか、髪がなくてもイキイキした姿を見せていくことで、アルペシアだけでなく障害や病気の当事者、家族、サポートする方に向けライフスタイルのコーチとして小学校で子ども達に夢を実現させるドリームマップの授業を行っている。

斉藤 淳子

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「あなたは今、自分を活かして生きていますか?」 「自分らしく、いきいきと、豊かに生きたい」きっと誰もがそう願うはず。 でも、なかなか自分に自信を持てなかったり世間の目を気にしてしまい、自分らしくいられない、自分をなかなか好きになれないという人も多いと思います。また、自分らしく働きたいと願っていても、どんな風に仕事をしたらいいのかわからない人も多いかもしれません。 この社会の中で、自分の個性や可能性を活かしながら、自分らしく生きていくにはどうしたらよいのでしょう? この授業では、そんなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。 人の“可能性”に光を当て続けるウェブメディア「soar」の編集長である工藤瑞穂先生をモデレーターとして、障害や病気などの困難を抱えたり、LGBTであることや人との外見上の違いが理由で悩んだ経験のなかでも希望を見出し、前向きに生きる方々を毎月ゲストとしてお招きします。 ポジティブに生きることを諦めず、自分の個性を輝かせている人たちの人生から「自分らしい生き方」、そして「これからの人生」について考えるヒントを学んでいきましょう。 soarとは→ soarは「人の可能性が広がる瞬間」を捉えるウェブメディアです。障害や病気、貧困など様々な困難や人との違いを抱える人たちをサポートする活動、そして困難のなかでも前向きに生きる人たちのストーリーを伝えることで、「誰もが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくります。

担当の授業一覧 全1授業