9/24(Mon)

今日の生放送

のべ まほろ

野邉 まほろ

会社員1年目

現在東京の広告企業で働く24歳。 島根県隠岐の島出身。高校1年生~大学4年生まで摂食障害を患う。過食と下剤乱用を繰り返し、多いときでは一度に90粒の下剤を飲むほどだったが、現在は過食症を乗り越え完治している。自身の摂食障害について書いたブログは大きな反響を呼び、はてなブログの注目記事として取り上げられる。 現在はSNSを通して出会った摂食障害で悩む女性に会うため、全国を回るなど精力的に活動をしている。 日本版ハフポストブロガー。現在著者を執筆中。

野邉 まほろ

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

「あなたは今、自分を活かして生きていますか?」 「自分らしく、いきいきと、豊かに生きたい」きっと誰もがそう願うはず。 でも、なかなか自分に自信を持てなかったり世間の目を気にしてしまい、自分らしくいられない、自分をなかなか好きになれないという人も多いと思います。また、自分らしく働きたいと願っていても、どんな風に仕事をしたらいいのかわからない人も多いかもしれません。 この社会の中で、自分の個性や可能性を活かしながら、自分らしく生きていくにはどうしたらよいのでしょう? この授業では、そんなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。 人の“可能性”に光を当て続けるウェブメディア「soar」の編集長である工藤瑞穂先生をモデレーターとして、障害や病気などの困難を抱えたり、LGBTであることや人との外見上の違いが理由で悩んだ経験のなかでも希望を見出し、前向きに生きる方々を毎月ゲストとしてお招きします。 ポジティブに生きることを諦めず、自分の個性を輝かせている人たちの人生から「自分らしい生き方」、そして「これからの人生」について考えるヒントを学んでいきましょう。 soarとは→ soarは「人の可能性が広がる瞬間」を捉えるウェブメディアです。障害や病気、貧困など様々な困難や人との違いを抱える人たちをサポートする活動、そして困難のなかでも前向きに生きる人たちのストーリーを伝えることで、「誰もが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくります。

担当の授業一覧 全1授業

自分らしさってなんだろう?#2 - soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方-

第2回 自分らしさってなんだろう?#2 - soarと考える自分の可能性を活かす生き方・働き方-(60分)

2018年1月25日放送

コンプレックスを受け入れ、「自分を愛する」ということ 今回は、外見のコンプレックスや摂食障害に悩んだ時期を経て、今は自分に自信を持ち生き生きと活躍されているお二人をゲストにお招きします。 一人目のゲストは、プラスサイズモデルのNaoさん。太りやすい体型にコンプレックスを感じてきたNaoさんですが、現在はファッション雑誌「la farfa(ラ・ファーファ)」の専属モデルとして活躍するなど、自分らしさを活かして働いています。 http://soar-world.com/2017/03/29/nao/ 二人目は野邉まほろさん。会社員として働くほか、全国を回ってSNSを通して出会った摂食障害で悩む女性に会いにいくなど、ご自身の経験を活かして精力的に活動をしています。 http://soar-world.com/2016/12/20/mahoro/ 10代のころ、食事をほとんどとらなくなってしまう拒食症、過度に食べすぎてしまう過食症などの症状が現れる、摂食障害に悩んだお二人。 どう摂食障害を克服し今の自分にたどり着いたのか。そして、その中で見つけたコンプレックスとの付き合い方や自分の愛し方をお聞きします。 きっとそこには「自分らしい生き方」、そして「これからの人生」について考えるヒントが多く詰まっているはずです。