9/23(Sun)

今日の生放送

おおしま てる

大島 てる

事故物件サイト管理人

平成17年9月に事故物件公示サイト「大島てる」を開設。 当初は東京23区のみを対象としていたが,その後徐々に対象エリアを拡大していき,現在では日本全国のみならず外国の事故物件をも対象としている。 公式Twitter・Facebook・Lineアカウントがある。 関連書籍に『大島てるが案内人 事故物件めぐりをしてきました』(彩図社)・『事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件』(主婦の友インフォス情報社)。 ロフトプラスワンウェスト(大阪)での「事故物件ナイト」など,事故物件イベントが札幌・東京・名古屋・大阪で不定期開催中。事故物件サイトには英語版も存在。 その活動は米紙『ウォール・ストリート・ジャーナル』でも紹介された。

大島 てる

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

事故物件公示サイトはどのようにして生まれたのか 皆さんは「大島てる」というサイトを知っていますか? 全国の事故物件情報を公示しているサイトです。 事故物件とは以前住んでいた住人等がその住居で死亡した経歴のある不動産物件のことです。 マンション購入や賃貸アパート入居の際に必須の情報ですが、このサイトが出来るまでは一般には殆ど公開されていませんでした。 口コミで人気が広がり最近はメディアで取り上げられることも多いこのサイト。 管理者だけではなくユーザーも情報を投稿できるので毎日多くの事故物件情報が集まっています。 この授業では事故物件サイト「大島てる」管理人の大島てるさんを講師にお迎えします。 事故物件公示サイトを立ち上げた理由、サイトのビジネスモデル、運用で苦労されている点、絶対に住んではいけない最悪の事故物件等についてお話しいただきます。

担当の授業一覧 全1授業