10/16(Tue)

今日の生放送

ごとう はやと

後藤 勇人

一般社団法人「日本女性ビジネスブランディング協会」代表理事

専門学校卒業後、24歳で独立しヘアーサロンを開業。順風満帆のスタートを切ったかに見えたが、社員の謀反や横領など数々の試練に遭遇。一度は、精神的に挫折したものの、持ち前の負けん気でビジネスを再構築し、32歳までにグループ4店舗、年収2000万円、1億円の自社ビル建設など、見事復活し成功を収める。 生活を朝型にシフトしてから人生が大きくステージアップしたことから、朝型ライフを推奨し、夢を叶える朝1分のワークの専門家として活動を始める。また、グレコのギターで有名な世界のギターファクトリーフジゲン創業者横内祐一郎氏の総合プロデュースを手掛けるなど、コンサルティング、プロデュース業でも活躍。ミスワールド日本代表のブランディングプロデュースを手掛けたことをきっかけに、女性の依頼が殺到し、現在は、女性ビジネスブランディングの専門家、ビジネスで輝く女子を創る「ビジ女プロデューサー」として、全国からクライアントが押し寄せている。さらに、ブランディングコンサルタントとして、企業や個人起業家のブランディング構築のサポートをしている。

後藤 勇人

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「早起きをして、朝を有効活用することが出来ればもっと一日が充実する」 「朝、しっかり活動し朝食を取ることで健康的な生活ができる」 このように、朝起きてすぐに活動することのメリットは、雑誌やWebメディアなどさまざまなところで目にします。 しかし、 「何から始めれば良いのか、分からない」 「なんとなく始めてみたけど次第に続かなくなって、元の生活リズムに戻ってしまった」 など、朝何をすべきなのかが分からず始められない、続けられない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? 今回の授業では、夢を叶える朝1分のワークの専門家、後藤勇人先生を講師としてお招きし、「朝やること」と「朝やることのメリット」を具体的に教えていただきます。「朝活」ではなく、朝を利用して人生を思うようにコントロールする「朝勝つ」方法を学んでいきましょう。 【講師プロフィール】 ■後藤 勇人 "世界一の男"のプロデューサー。ブランディングプロデューサー 一般社団法人「日本女性ビジネスブランディング協会」代表理事 有限会社BKプロジェクト代表取締役社長・BKグループCEO 専門学校卒業後、24歳で独立しヘアーサロンを開業。順風満帆のスタートを切ったかに見えたが、社員の謀反や横領など数々の試練に遭遇。一度は、精神的に挫折したものの、持ち前の負けん気でビジネスを再構築し、32歳までにグループ4店舗、年収2000万円、1億円の自社ビル建設など、見事復活し成功を収める。 生活を朝型にシフトしてから人生が大きくステージアップしたことから、朝型ライフを推奨し、夢を叶える朝1分のワークの専門家として活動を始める。また、グレコのギターで有名な世界のギターファクトリーフジゲン創業者横内祐一郎氏の総合プロデュースを手掛けるなど、コンサルティング、プロデュース業でも活躍。ミスワールド日本代表のブランディングプロデュースを手掛けたことをきっかけに、女性の依頼が殺到し、現在は、女性ビジネスブランディングの専門家、ビジネスで輝く女子を創る「ビジ女プロデューサー」として、全国からクライアントが押し寄せている。さらに、ブランディングコンサルタントとして、企業や個人起業家のブランディング構築のサポートをしている。 先生のご著書:『結果を出し続けている人が朝やること』(あさ出版) 『成果を出す人、出せない人との大きな違い「その『1分』を変えなさい!」』(実業之日本社)  

夢を夢で終わらせないため、「朝1分のクセづけ」を身につけよう   「叶えたい夢はあるけど、気づけばずっと夢のまま…」 「意気込んで始めるけど、毎回3日坊主で終わってしまう」 今回の授業は、そんなあなたに贈る授業です。   継続力、発想力、問題解決力、セルフコントロール。ものごとをやり抜き、成果を出すために必要なこれらの力は「朝1分の習慣」を身につけることで手に入るのです。 1分を短く感じる人もいるでしょう。実際に「1分」で実現できることはそこまで大きなものではありません。しかし、その1分の積み重ねが大きな変化となり、仕事における成果や長年抱いていた夢の実現につながっていくのです。 お招きするのはブランディングコンサルタントとして数々のクライアントの夢実現をサポートしている後藤 勇人先生。 毎朝のたった1分の習慣が生み出す力を体感し、日々の生活の中で実践していきましょう。 【講師プロフィール】 後藤 勇人 朝1分の成功習慣トレーナー 世界一の男"のプロデューサー ブランディングプロデューサー 一般社団法人「日本女性ビジネスブランディング協会」代表理事 有限会社BKプロジェクト代表取締役社長・BKグループCEO 専門学校卒業後、24歳で独立しヘアーサロンを開業。順風満帆のスタートを切ったかに見えたが、社員の謀反や横領など数々の試練に遭遇。一度は、精神的に挫折したものの、持ち前の負けん気でビジネスを再構築し、32歳までにグループ4店舗、年収2000万円、1億円の自社ビル建設など、見事復活し成功を収める。 生活を朝型にシフトしてから人生が大きくステージアップしたことから、朝型ライフを推奨し、夢を叶える朝1分のワークの専門家として活動を始める。また、グレコのギターで有名な世界のギターファクトリーフジゲン創業者横内祐一郎氏の総合プロデュースを手掛けるなど、コンサルティング、プロデュース業でも活躍。ミスワールド日本代表のブランディングプロデュースを手掛けたことをきっかけに、女性の依頼が殺到し、現在は、女性ビジネスブランディングの専門家、ビジネスで輝く女子を創る「ビジ女プロデューサー」として、全国からクライアントが押し寄せている。さらに、ブランディングコンサルタントとして、企業や個人起業家のブランディング構築のサポートをしている。 先生のご著書:『成果を出す人、出せない人との大きな違い「その『1分』を変えなさい!」』(実業之日本社)  

担当の授業一覧 全6授業