担当授業 全3授業
後藤 勇人
ごとう はやと

後藤 勇人

一般社団法人「日本女性ビジネスブランディング協会」代表理事

専門学校卒業後、24歳で独立しヘアーサロンを開業。順風満帆のスタートを切ったかに見えたが、社員の謀反や横領など数々の試練に遭遇。一度は、精神的に挫折したものの、持ち前の負けん気でビジネスを再構築し、32歳までにグループ4店舗、年収2000万円、1億円の自社ビル建設など、見事復活し成功を収める。 生活を朝型にシフトしてから人生が大きくステージアップしたことから、朝型ライフを推奨し、夢を叶える朝1分のワークの専門家として活動を始める。また、グレコのギターで有名な世界のギターファクトリーフジゲン創業者横内祐一郎氏の総合プロデュースを手掛けるなど、コンサルティング、プロデュース業でも活躍。ミスワールド日本代表のブランディングプロデュースを手掛けたことをきっかけに、女性の依頼が殺到し、現在は、女性ビジネスブランディングの専門家、ビジネスで輝く女子を創る「ビジ女プロデューサー」として、全国からクライアントが押し寄せている。さらに、ブランディングコンサルタントとして、企業や個人起業家のブランディング構築のサポートをしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×