9/19(Wed)

今日の生放送

やざわ だいすけ

矢沢 大輔

ラーニングトレーナー

渋谷で、仕事の成果が上がる読書法・学習法を教えているラーニングトレーナーです。 私が社会人向けに本の読み方、学び方を教えるようになったのは、学習障害者でありながら億万長者になったDr.ディマティーニ(世界的ベストセラー「ザ・シークレット」に登場する人物)に出会ったのがきっかけでした。 彼から収入を増やせる読書法を個人的に教わってから、認知科学に興味を持つようになり、仕事力が上がるビジネス書、新聞の活用法を研究しはじめ、その方法を講座で教えるようになりました。 【著書】 稼げる記憶術(明日香出版社) アクティブ・ブレイン式 記憶できる読書術 (実務教育出版) ワインの言葉(小学館) 【講師としての実績】 世界最大の一般消費財メーカーP&Gから依頼を受け、SK-Ⅱのスタッフ向け研修プログラムを開発、指導。

矢沢 大輔

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

情報源からいかに本質を見抜き、そして活かすのか みなさんは、こんな経験ありませんか? ・買っても読まずに放置したままの本がある ・本を一通り読んだものの、後から内容を思い出せない ・書籍の内容を人にうまく教えることができない 何かに活かすために読書するのであれば、これらの状況は解決しなければなりません。そのために本授業では、認知科学を応用した読書術を学びます。 ■読んで終わらないための流れ 読みっぱなしで終わらないためには、以下の流れを通して読んだことを活かす必要があります。 [①本を選ぶ]→[②本を読む]→[③内容を理解する]→[④内容を自分のものにする] そこで本カリキュラムでは、1回目に①②、2回目に③④に関する授業を行います。生放送を活かしたトレーニングを行なうことで、有意義な読書体験を手に入れましょう。

担当の授業一覧 全2授業