もとやま かつひろ

本山 勝寛

日本財団/子どもの貧困対策チーム チームリーダー

東京大学工学部システム創成学科卒業、ハーバード教育大学院国際教育政策修士課程修了。小学校から高校まで地方の公立学校に通い、独学だけで東京大学、ハーバード大学院に合格する。理系から文系、工学から教育学まで幅広く学ぶ。日本財団で、教育や人権、国際協力、障害者支援、パラリンピック支援、貧困対策事業を手がけ、世界30カ国以上を訪問。5児の父親で、これまで育児休業を4回取得。ブロガーとして独自の子育て論、教育論を「BLOGOS」などで展開し、話題を呼ぶ。『最強の独学術』『最強の暗記術』(大和書房)、『16倍速勉強法』(光文社)、『今こそ、「奨学金」の本当の話をしよう。』(ポプラ社)など、「学びの革命」をテーマに著書多数。

本山 勝寛

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

■なぜ教養を学ぶのか 自分の知識の及ぶ範囲で役立ちそうと思える領域だけを学び続けても、なかなか現状の殻を破ることはできません。今を超える自分の可能性を発揮するには、一見「役立たなさそうなこと」や「自分と縁遠そうなこと」も果敢に学ぶことが肝要です。 そこで本授業は、教養学習に焦点を当てます。教養を学ぶことは、一見人生と直接関係なさそうですよね。しかし、人生を長い目で見た時、重要な自己投資になり得ます。なんとなく学んだことが、いつ人生に役立つかわかりません。 ■何を学ぶのか 人生100年、私たちには自ら学び続ける力が求められています。時代の移ろいに合わせて、常に新しい情報にキャッチアップし、自らの能力をアップデートし続けましょう。 だからこそ本授業では、独学術・暗記術を学びます。受講生の誰もに応用が効くよう、「独学・暗記」を学ぶ目的や内容に応じて解説するので、ぜひご受講ください。 ■本授業の講師 本山 勝寛 日本財団/子どもの貧困対策チーム チームリーダー 東京大学工学部システム創成学科卒業、ハーバード教育大学院国際教育政策修士課程修了。小学校から高校まで地方の公立学校に通い、独学だけで東京大学、ハーバード大学院に合格する。理系から文系、工学から教育学まで幅広く学ぶ。日本財団で、教育や人権、国際協力、障害者支援、パラリンピック支援、貧困対策事業を手がけ、世界30カ国以上を訪問。5児の父親で、これまで育児休業を4回取得。ブロガーとして独自の子育て論、教育論を「BLOGOS」などで展開し、話題を呼ぶ。『最強の独学術』『最強の暗記術』(大和書房)、『16倍速勉強法』(光文社)、『今こそ、「奨学金」の本当の話をしよう。』(ポプラ社)など、「学びの革命」をテーマに著書多数。 ▼本山先生のご著書はコチラ 最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」 最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」

担当の授業一覧 全1授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×