2/21(Thu)

今日の生放送

こうふくのかがく・もとしんじゃえー

幸福の科学・元信者A

なし

幸福の科学、元信者。

幸福の科学・元信者A

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

Schooでしか学べない宗教のハナシ ■人は誰しも何かを信じている 日本には自分の信仰について「なんとなく仏教」や「無宗教」と考える人が多く存在します。私たちは、本当に何も信じていないのでしょうか? 本コースは、毎回1つの宗教をテーマに設定し、「なぜ信じているのか」「何を信じているのか」を生放送で深掘ります。 ■宗教を学ぶことで、自分の思想を相対化 宗教は、「わかりやすい思想のモデルケース」と言えます。その宗教ならではの思想を知ることで、自分の思想を相対化しましょう。自分が当然だと思いこんでいることが、案外自明ではないかもしれません。結果として、自分が抱える偏見を拭い去り、よりピュアな判断能力を身に着けましょう。 ■Schooだからできる生放送授業 本授業は、「ゲストの信心」を学習対象として扱います。特定の宗教を一括りに扱ったり、センセーショナルに喧伝致しません。あくまでも、いち思想のモデルケースとしてゲストの考え方にスポットライトを当てます。 普段知ることのできない、信仰のリアルを丁寧に学んでいきましょう。 ■登壇する先生 本授業は2人の先生が登壇します。モデレータとして宗教学者の島田先生、思想のモデルケースとして信者の方が出演します。 島田 裕巳 作家/宗教学者 1953年東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究課博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員、NPO法人葬送の自由をすすめる会会長を歴任。現在は作家、宗教学者、東京女子大学、東京通信大学非常勤講師。 主な著書に、『葬式は、要らない』『日本の10大新宗教』『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』(幻冬舎新書)、『創価学会』(新潮新書)、など多数。  

この授業を一言で表すと... 「元信者の方々の経験やSchoo受講生のコメントを元に、自分が何を信じているのか、これから何を信じるかを考える授業です。」 答えのない時代を生きる私達は、「信じられるもの」を常に求めています。宗教に限らず、誰もが、何かを、信じています。 自分は今何を信じているのか、元信者の方は、当時何を信じ、今何を信じているのでしょうか。様々な角度から、意見を比較検討し、自分の現在地を明らかにしましょう。 元信者の方々と、Schoo受講生のみんなで作り上げる60分です。 ▼この授業で学べること ・元信者の方々が、当時何を信じていたのか、今何を信じているのか ・人が生きる上で、何かを信じることの意味 ▼授業のゴール ・「自分は何を信じて生きていくのか」を考えること   ※ゲストは変更となる場合がございます、あらかじめご了承くださいませ。 ※本放送は、プレミアム会員の方限定生放送です。 ■プレミアム生放送とは…? 一言で言うなら「Schooプレミアム会員限定の生放送授業」。学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話”などの提供など、先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、無料放送より更に学習効果の高い授業をお届けしていきます。 ※プレミアム生放送はSchooのプレミアムサービスに含まれる機能の一つです。  プレミアムサービス機能詳細:https://static.schoo.jp/web/v2/premium/2.1/  プレミアム会員登録はこちらから:https://schoo.jp/student/premium/?cl=5872

担当の授業一覧 全2授業