12/6(Tue)

今日の生放送

オオツキ ケンヂ

大槻ケンヂ

ミュージシャン

1966年2月6日生まれ。 1982年、ロックバンド「筋肉少年少女隊」結成。 その後「筋肉少女帯」に改名。 インディーズで活動した後、1988年6月21日「筋肉少女帯」でメジャーデビュー。 バンド活動と共に、エッセイ、作詞、テレビ、ラジオ、映画等多方面で活躍中。 小説では「くるぐる使い」「のの子の復讐ジクジク」で 2年連続「星雲賞」を受賞。 「グミ・チョコレート・パイン」等映画化作品も多数。 作詞家として、多数のシンガー、グループに歌詞提供。 ラジオDJとしては「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを二回務める。 1999年「筋肉少女帯」を脱退後、「特撮」を結成。 2006年「筋肉少女帯」に復帰。「特撮」を含め現在も活動中。 さらに、「大槻ケンヂと絶望少女達」、「電車」他、多数のユニットや引き語りでもLIVE活動を行っている。

大槻ケンヂ

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

夢をかなえる方法を知りたければ 夢をかなえた人に聞くのが一番です この授業は、実業家・作家の本田晃一さんをMCに迎えて、各分野で成功されている方をゲストにお迎えして夢をかなえるキッカケになった『夢スイッチ』について語って頂くトーク番組です。 成功した方達の夢をかなえた体験談はきっとあなたの人生の糧になります。 夢にチャレンジする勇気を学ぶことで、あなたの未来がより豊かになります。 なりたい自分に成長するために必要なのは、失敗を未然に防ぐ慎重さでは無く、新たな一歩を踏み出す勇気です。 失敗を恐れずに未来に向かってチャレンジしていきましょう。

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「人間力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『アラバマ物語』~妨害に屈せず社会正義を貫く術を学べます 2.『ゴッドファーザー』~あなたを裏切る者の見つけ方を学べます 3.『ビバリーヒルズ・コップ』~偏見を軽妙にかわす術を学べます 4.『ショーシャンクの空に』~計画的な人生設計のあり方を学べます 5.『コーダ あいのうた』~家族の人生を尊重する思いやりを学べます また、ゲストの大槻ケンヂさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 大槻 ケンヂ ミュージシャン 1966年2月6日生まれ。 1982年、ロックバンド「筋肉少年少女隊」結成。 その後「筋肉少女帯」に改名。 インディーズで活動した後、1988年6月21日「筋肉少女帯」でメジャーデビュー。 バンド活動と共に、エッセイ、作詞、テレビ、ラジオ、映画等多方面で活躍中。 小説では「くるぐる使い」「のの子の復讐ジクジク」で 2年連続「星雲賞」を受賞。 「グミ・チョコレート・パイン」等映画化作品も多数。 作詞家として、多数のシンガー、グループに歌詞提供。 ラジオDJとしては「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを二回務める。 1999年「筋肉少女帯」を脱退後、「特撮」を結成。 2006年「筋肉少女帯」に復帰。「特撮」を含め現在も活動中。 さらに、「大槻ケンヂと絶望少女達」、「電車」他、多数のユニットや引き語りでもLIVE活動を行っている。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

担当の授業一覧 全2授業

人間力の高め方を映画から学ぶ~ゲスト:大槻ケンヂさん

第1回 人間力の高め方を映画から学ぶ~ゲスト:大槻ケンヂさん(60分)

2022年2月16日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「人間力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『アラバマ物語』 ~妨害に屈せず社会正義を貫く術を学べます 2.『ゴッドファーザー』 ~あなたを裏切る者の見つけ方を学べます 3.『ビバリーヒルズ・コップ』 ~偏見を軽妙にかわす術を学べます 4.『ショーシャンクの空に』 ~計画的な人生設計のあり方を学べます 5.『コーダ あいのうた』 ~家族の人生を尊重する思いやりを学べます また、ゲストの大槻ケンヂさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 大槻 ケンヂ ミュージシャン 1966年2月6日生まれ。 1982年、ロックバンド「筋肉少年少女隊」結成。 その後「筋肉少女帯」に改名。 インディーズで活動した後、1988年6月21日「筋肉少女帯」でメジャーデビュー。 バンド活動と共に、エッセイ、作詞、テレビ、ラジオ、映画等多方面で活躍中。 小説では「くるぐる使い」「のの子の復讐ジクジク」で 2年連続「星雲賞」を受賞。 「グミ・チョコレート・パイン」等映画化作品も多数。 作詞家として、多数のシンガー、グループに歌詞提供。 ラジオDJとしては「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを二回務める。 1999年「筋肉少女帯」を脱退後、「特撮」を結成。 2006年「筋肉少女帯」に復帰。「特撮」を含め現在も活動中。 さらに、「大槻ケンヂと絶望少女達」、「電車」他、多数のユニットや引き語りでもLIVE活動を行っている。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

ミュージシャンの大槻ケンヂさんの夢をかなえた体験談から学ぶ -夢スイッチ-

第6回 ミュージシャンの大槻ケンヂさんの夢をかなえた体験談から学ぶ -夢スイッチ-(60分)

2019年2月8日放送

今回のゲストはミュージシャンの大槻ケンヂさんです。   大槻ケンヂ ミュージシャン 1966年2月6日生まれ。 1982年、ロックバンド「筋肉少年少女隊」結成。 その後「筋肉少女帯」に改名。 インディーズで活動した後、1988年6月21日メジャーデビュー。 バンド活動と共に、エッセイ、作詞、テレビ、ラジオ、映画等多方面で活躍中。 小説では「くるぐる使い」「のの子の復讐ジグジグ」で 2年連続「星雲賞」を受賞。 「グミ・チョコレート・パイン」等映画化作品も多数。 作詞家として、ももいろクローバーZ、中川翔子らに歌詞提供。 ラジオDJとして「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを二回務める。 1999年「筋肉少女帯」を脱退後、「特撮」を結成。 2006年「筋肉少女帯」に復帰。「特撮」を含め現在も活動中。 さらに、「大槻ケンヂと絶望少女達」、「電車」他、多数のユニットとソロで弾き語りLIVE活動を行っている。 また大槻ケンヂミステリ文庫(オケミス)新プロジェクトも始動! MCは実業家・作家の本田晃一さんです。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら