1/31(Tue)

今日の生放送

まつざき たけお

松崎 健夫

映画評論家

映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter https://twitter.com/eigaoh

松崎 健夫

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

【この授業は生放送限定となりますので、予めご了承下さい】 映画を楽しみながら社会を学ぶ この授業ではビジネスパーソンに必要な知識を学べる映画を紹介します。 映画評論家の松崎健夫さんを講師にお迎えして、現在公開中、あるいは、これから公開される新作映画を題材にしながら、ひとつの社会的なテーマを深掘りしてゆきます。 映画に描かれた様々なテーマに触れることで、社会人として今知っておくべきことや、ビジネスに活かせる知識を学びます。

※本授業は2024年12月21日(土)をもちまして公開を終了いたします。   人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画を5本ピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は下記5本の映画を解説します。 1.『コンテイジョン』~「社会を客観視」することを学べる 2.『37セカンズ』~「多様性」を学べる 3.『はじまりのうた』~「生き方」を学べる 4.『ワンダー 君は太陽』~「共感力」が学べる 5.『ディア・エヴァン・ハンセン』~「徳」を学べる また、ゲストの相羽あいなさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 相羽 あいな 声優 10月17日生まれ。 大阪府出身。血液型O型。 2016年より声優として活動。元女子プロレスラーという異色の経歴をもつ。 2016年11月に1stシングル「夢のヒカリ君のミライ」でソロアーティストデビュー。 2017年2月からは、「BanG Dream!」より、声優が実際に演奏するバンドユニット「Roselia」のボーカルとしても活動、バンドリーダーも務める。 同バンドの1stアルバムはオリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得した。 2018年には「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」でミュージカルデビュー。 2019年10月16日に 0th Single「Lead the way」を発売し、ソロ活動を再始動。 2020年4月15日に1st miniAlbum「SiGN」を発売した。 ★響 公式HP :https://hibiki-cast.jp/hibiki_f/aiba_aina/ ★相羽あいな 公式Twitter:https://twitter.com/aibaaiai ★相羽あいな 公式instagram:https://www.instagram.com/aiba_aiai/ ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「人間力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『アラバマ物語』~妨害に屈せず社会正義を貫く術を学べます 2.『ゴッドファーザー』~あなたを裏切る者の見つけ方を学べます 3.『ビバリーヒルズ・コップ』~偏見を軽妙にかわす術を学べます 4.『ショーシャンクの空に』~計画的な人生設計のあり方を学べます 5.『コーダ あいのうた』~家族の人生を尊重する思いやりを学べます また、ゲストの大槻ケンヂさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 大槻 ケンヂ ミュージシャン 1966年2月6日生まれ。 1982年、ロックバンド「筋肉少年少女隊」結成。 その後「筋肉少女帯」に改名。 インディーズで活動した後、1988年6月21日「筋肉少女帯」でメジャーデビュー。 バンド活動と共に、エッセイ、作詞、テレビ、ラジオ、映画等多方面で活躍中。 小説では「くるぐる使い」「のの子の復讐ジクジク」で 2年連続「星雲賞」を受賞。 「グミ・チョコレート・パイン」等映画化作品も多数。 作詞家として、多数のシンガー、グループに歌詞提供。 ラジオDJとしては「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを二回務める。 1999年「筋肉少女帯」を脱退後、「特撮」を結成。 2006年「筋肉少女帯」に復帰。「特撮」を含め現在も活動中。 さらに、「大槻ケンヂと絶望少女達」、「電車」他、多数のユニットや引き語りでもLIVE活動を行っている。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「人間力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『ソーシャル・ネットワーク』~身近な出来事がアイディアの源となる術を学べます 2.『マネー・ショート/華麗なる大逆転』~リスクの兆しを見逃さない術を学べます 3.『ジェントルメン』~現在起こっている問題から時代の先を読む力を学べます 4.『ライトスタッフ』~愚直な姿勢が時代の波に寄り添ってゆくことを学べます 5.『ウエスト・サイド・ストーリー』~時代の変化に目を向けるべきだということを学べます また、ゲストのかけ(Kevin's English Room)さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト かけ(Kevin's English Room) 動画プロデューサー SNS総フォロワー270万人を超える3人組動画クリエイターKevin's English Roomのメンバーで企画、コントの作成、ディレクション等を担当。 2019年11月に活動をスタートしてから企画した動画は900本以上、総再生数は6億回を超える。 企画する動画が英語教育、コメディ、音楽などバラエティに富んでおり、視聴者層が非常に幅広いのも特徴の一つ。 大手企業のマーケターから動画クリエイターへと転身した経験を生かし、戦略的なクリエイションとアカウント運営を行っている。 ■Instagram : @kake_ker ■Twitter : @kake_ker ■YouTube :Kevin's English Room / 掛山ケビ志郎  ■TikTok : @kevinthepepperoni ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「SDGsを映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『MINAMATA-ミナマタ-』~環境問題について学べます 2.『ライオン/25年目のただいま』~貧困問題について学べます 3.『少年の君』~格差社会について学べます 4.『ドリーム』~働きがいについて学べます 5.『ブータン 山の教室』~公平で質の高い教育について学べます また、ゲストのryuchellさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト ryuchell タレント・株式会社比嘉企画代表取締役。1995年生まれ、沖縄県出身。 個性的なファッションと強烈なキャラクターで注目を集め、パートナーのpecoと多数のバラエティ番組に出演。 pecoと入籍し、一児の父となった現在は育児やSDGs・報道番組への出演など活動の幅を広げ、2020年よりNHK「高校講座・家庭総合」のMCを務める。 自身SNSでの"自己肯定感"に関する発信がたびたび話題となり、2021年に初の著書となる「こんな世の中で生きていくしかないなら」を出版。現在は女性誌等で5本の連載を持つ。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「自分らしく生きるヒントを映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『カセットテープ・ダイアリーズ』~自分らしく“コミュニティ”の中で生きる術が学べます 2.『藍色夏恋』~自分らしく“誰かを好きになる”ヒントを学べます 3.『最強のふたり』~どんな“辛い状況”でも自分らしさを持ち続ける術を学べます 4.『スウィート17モンスター』~自分らしさを阻害するのは “他人”ではないのだと学べます 5.『流浪の月』~自分らしさは必ずしも周囲の“共感”を得られるものではないことが学べます また、ゲストのVanessaさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト Vanessa メイクアップアーティスト 口数の多いメイクアップアーティスト。地元のあぜ道に停めた車の中から、日々の吐き出したい思いを早口で小気味よく繰り出す日記動画がSNSで人気に。ネガティブなのにスカッと笑える「発散するビデオダイアリー」と「推し」への狂愛ぶりにハマる人続出。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「決断力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』~目の前にあることを優先する“決断力”を学べます 2.『ダークナイト』~同時に二つのことが起きた時の“決断力”を学べます 3.『ゴーストバスターズ アフターライフ』~忌避していたことを受け入れる“決断力”を学べます 4.『イエスタデイ』~人生は“決断”の連続なのだということが学べます 5.『PLAN75』~人生の締めくくり方を“決断”するのは己自身であることを学べます また、ゲストの永井 真理子さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 永井 真理子 歌手 1966年12月4日生まれ 静岡県出身 1987年デビュー。 1989年武道館2days。 1990年武道館3days、大阪城ホール、名古屋レインボーホールを含む全40公演を行う。 1991年『NHK 紅白歌合戦』に出演。 1991年~1992年にアルバム4作品をリリース。全てCD チャート1 位を記録。 1992年&1993年日本人女性初の横浜スタジアムでのワンマンライブを行う。 1995年NHK ドラマ『大地の子』出演。 1996年出産を境に音楽活動を制限。 2003年オーストラリアに移住以降、音楽活動を休止。 2017年音楽活動再開、アルバム『Life is beautiful』リリース。 2018年活動再開を待っていてくれたファンに歌った『ORANGE』をリリース。 代表曲『ミラクルガール』『zutto』など。 現在ライブを中心に活動の場を広げている。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「家族とは何かを映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『ゴッドファーザー』~家族にとって“血縁”が何であるかを学べます 2.『クレイマー、クレイマー』~家族のあり方が“変化”してきた時代の境界を学べます 3.『ムーンライト』~家族が必ずしも“血縁”を主軸にする必要のない時代の変化を学べます 4.『パラサイト 半地下の家族』~時代の揺り戻しによる“血縁”の更なるあり方を学べます 5.『ベイビー・ブローカー』~家族の多様性は“相互扶助”を必要とすることが学べます また、ゲストの久保田 雅人さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 久保田 雅人 わくわくさん 工作の伝道師 1961年8月生まれ 東京都出身 1990年4月~2013年3月 NHKEテレ「つくってあそぼ」の「わくわくさん」として出演 番組放送中から全国で工作ショウ、親子工作教室などをおこなう 番組終了後も「わくわくさん」として「工作の伝道師」として工作ショウ、工作教室、講演会などを全国で展開中 YouTubeチャンネル「わくわくさんの工作教室」も配信中 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「SF映画から人間力を学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『未知との遭遇』 ~不測の事態を冷静に分析する視点が学べます 2.『コンタクト』 ~「二つ作れるならついでに作るべし」というリスク回避学べます 3.『メッセージ』 ~勝手な解釈で脅威と感じてしまう人間の愚かさが学べます 4.『オデッセイ』 ~どんな状況下でもサバイブできる“人間力”を学べます 5.『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』 ~物事の因果関係から本質を見出す視点を学べます また、ゲストの寺田貴信さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 寺田 貴信 プロデューサー、ゲームクリエイター フリーのプロデューサー、ゲームクリエイター。シナリオ執筆やロボットのトイやプラモデルの企画監修も行っている。代表作は「スーパーロボット大戦」シリーズ、「スーパーロボット大戦OG」シリーズなど。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

※本授業は2023年9月28日(木)をもちまして公開を終了いたします。   人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。  今回は「多様性について映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『ワンダー 君は太陽』 ~誰かを悪者にしない“多様性”のあり方を学べます 2.『カランコエの花』 ~多角的な視点で、性に対する“多様性”が学べます 3.『シェイプ・オブ・ウォーター』 ~ファンタジーな恋愛から“多様性”が学べます 4.『ズートピア』 ~擬人化された動物たちの姿から“多様性”を学べます 5.『さかなのこ』 ~好きなことに夢中になる人を見て“多様性”を学ぶ また、ゲストの犬山紙子さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 犬山 紙子 イラストエッセイスト 仙台のファッションカルチャー誌の編集者を経て、家庭の事情で退職。 20代を難病の母親の介護をしながら過ごす。 2011年、女友達の恋愛模様をイラストとエッセイで書き始めたところネット上で話題になり、マガジンハウスからブログ本を出版しデビュー。 現在はTV、ラジオ、雑誌、Webなどで粛々と活動中。 2014年に結婚、2017年に第一子となる長女を出産してから、児童虐待問題に声を上げるタレントチーム「こどものいのちはこどものもの」の立ち上げ、社会的養護を必要とするこどもたちにクラウドファンディングで支援を届けるプログラム「こどもギフト」メンバーとしても活動中。 その反面、ゲーム・ボードゲーム・漫画など、2次元コンテンツ好きとしても広く認知されている。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「音楽映画から人間力を学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『アマデウス』 ~才能に対する“嫉妬”が如何に虚しいかを学べます 2.『蜜蜂と遠雷』 ~天才と努力家との違いが何であるかを学べます 3.『ミュージック・オブ・ハート』 ~情操教育が社会にとっても重要であることが学べます 4.『ロケットマン』 ~自らを素直にさらけ出すことで人生を前に進められることを学べます 5.『ようこそ映画音響の世界へ』 ~映画における<音>は三つの要素によって構成されていることを学べます また、ゲストのAyasaさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト Ayasa 5弦バイオリニスト 3歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。学生時代にアンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加。東京オペラシティを始め全国13公演を務めた。 2015年、本格的に芸能活動をスタート。 TVCM や人気バラエティ番組に出演したほか、山崎育三郎や大原櫻子、ももいろクローバーZなどのライブバンドメンバーとして演奏するなど、多方面で活躍。また、自身が無類のアニメ好きであることから、自らアニメに登場するキャラクターにコスプレをして、アニメソングをヴァイオリンでカバーする”弾いてみた動画”を多数YouTube チャンネルにアップ。演奏はもちろん、コスプレのクオリティーの高さでアニメファンの心を掴み、中国をはじめ、世界各国でも話題となり、各国のアニメイベントからオファーが殺到する。 また、2020年には 『BanG Dream!(バンドリ!)』プロジェクト、第4のリアルバンド『Morfonica』(モルフォニカ)の ヴァイオリン担当・八潮瑠唯役にも抜擢され、更なる注目が集まっている。 Ayasa Twitter Ayasa Instagram Ayasa YouTube ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「20代のうちに観ておきたい映画」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『フィールド・オブ・ドリームス』 ~周囲を気にすることなく夢を叶えてゆく姿勢を学べます 2.『大統領の陰謀』 ~“ペンは剣よりも強し”という言葉が本当であることを学べます 3.『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を・愛する・ようになったか』 ~わたしたちの歴史は、核戦争の誘惑を防いできた礎のうえにあることを学べます 4.『十二人の怒れる男』 ~陪審員制度の重要性と問題点を学べます 5.『チャップリンの独裁者』 ~歴史的な悪しき大きな流れに抗うことの尊さを学べます また、ゲストの眞嶋秀斗さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 眞嶋 秀斗 俳優 ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」で初舞台を踏み、 ダンスユニット「avex Rookie Boys」「aLovaL Boys EAST」 としても活動していた。 2014年、東京国際映画祭の学生応援団に参加し、 世界の映画にも興味を持ちはじめ様々な映画を観るようになり、 現在でも世界中の映画をチェックし鑑賞している。 その後、本格的に役者の道に進み舞台、映画、ドラマに多数出演している。   ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「日本映画から人間力を学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『Love Letter』 ~人生は不思議な“縁”で紡がれていることを学べます 2.『湯を沸かすほどの熱い愛』 ~自己主体ではない“誰か”のために生きる術を学べます 3.『さがす』 ~ツッコミは相手を放っておかない“優しさ”であることを学べます 4.『前科者』 ~社会における“セカンドチャンス”の在り方を学べます 5.『ケイコ 目を澄ませて』 ~ハンディキャップに対する“理解”と前向きな生き方を学べます また、ゲストの中村 航さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 中村 航 小説家 2002年『リレキショ』にて第39回文藝賞を受賞しデビュー。続く『夏休み』、『ぐるぐるまわるすべり台』は芥川賞候補となる。ベストセラーとなった『100回泣くこと』ほか、『デビクロくんの恋と魔法』、『トリガール!』等、映像化作品多数。アプリゲームがユーザー数全世界2000万人を突破したメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』のストーリー原案・作詞等幅広く手掛けており、若者への影響力も大きい。   ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:眞嶋秀斗さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力がテーマの学べるトーク番組 皆さんは「人間力」という言葉を聞いたことはありますか? ・学問を活用する力 ・人との関わりにおいて社会に役立とうとする力 ・自分を律する力 この3つの力を束ねた総合力のことです。(内閣府「人間力戦略研究会報告書」より) これからは変化が速いより複雑な世の中になっていきます。そんな時代に自律した一人の人間として社会と協調しながら生きていくには、「自分」「他者」「社会」をただしく理解して、それらをつなぐことができる人間力の高い人になることが求められていきます。 そんな人間力を学ぶには映画が教科書としてオススメです。映画は約2時間という短い時間で楽しみながら人間力の様々な要素について学べる、コストパフォーマンスに優れたコンテンツです。 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「LGBTQを映画から学ぶ」をテーマにお送りします。 1.『理由なき反抗』 ~映画で直接な描写ができなかった時代のことを学べます 2.『狼たちの午後』 ~偏見が助長された悪しき時代のことを学べます 3.『フィラデルフィア』 ~リスクを負いながらも映画における突破口を開いた経緯を学べます 4.『ブロークバック・マウンテン』 ~批評性を伴うことで評価を高めた経緯を学べます 5.『ムーンライト』 ~長い年月をかけてたどり着いたひとつの結果について学べます また、ゲストの三ツ矢 雄二さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 三ツ矢 雄二 声優・マルチクリエイター 1954年10月18日生まれ。愛知県、豊橋市出身 ミツヤプロジェクト所属 代表作 TVアニメ 「タッチ」 上杉達也役 「キテレツ大百科」 トンガリ役 「ドラゴンボール」 界王神役 「それいけ!アンパンマン」 カツドンマン役 「ポプテピピック」 ポプ子役(第1話/後半) 洋画吹き替え 「バックトゥーザフューチャー」 マーティー・マクフライ役 「アマデウス」 モーツァルト役 他多数 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:中村航さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:眞嶋秀斗さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

担当の授業一覧 全17授業

LGBTQを映画から学ぶ~ゲスト:三ツ矢雄二さん

第1回 LGBTQを映画から学ぶ~ゲスト:三ツ矢雄二さん(60分)

2023年1月25日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「LGBTQを映画から学ぶ」をテーマにお送りします。 1.『理由なき反抗』 ~映画で直接な描写ができなかった時代のことを学べます 2.『狼たちの午後』 ~偏見が助長された悪しき時代のことを学べます 3.『フィラデルフィア』 ~リスクを負いながらも映画における突破口を開いた経緯を学べます 4.『ブロークバック・マウンテン』 ~批評性を伴うことで評価を高めた経緯を学べます 5.『ムーンライト』 ~長い年月をかけてたどり着いたひとつの結果について学べます また、ゲストの三ツ矢 雄二さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 三ツ矢 雄二 声優・マルチクリエイター 1954年10月18日生まれ。愛知県、豊橋市出身 ミツヤプロジェクト所属 代表作 TVアニメ 「タッチ」 上杉達也役 「キテレツ大百科」 トンガリ役 「ドラゴンボール」 界王神役 「それいけ!アンパンマン」 カツドンマン役 「ポプテピピック」 ポプ子役(第1話/後半) 洋画吹き替え 「バックトゥーザフューチャー」 マーティー・マクフライ役 「アマデウス」 モーツァルト役 他多数 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:中村航さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:眞嶋秀斗さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

日本映画から人間力を学ぶ~ゲスト:中村航さん

第1回 日本映画から人間力を学ぶ~ゲスト:中村航さん(60分)

2022年12月4日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「日本映画から人間力を学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『Love Letter』 ~人生は不思議な“縁”で紡がれていることを学べます 2.『湯を沸かすほどの熱い愛』 ~自己主体ではない“誰か”のために生きる術を学べます 3.『さがす』 ~ツッコミは相手を放っておかない“優しさ”であることを学べます 4.『前科者』 ~社会における“セカンドチャンス”の在り方を学べます 5.『ケイコ 目を澄ませて』 ~ハンディキャップに対する“理解”と前向きな生き方を学べます また、ゲストの中村 航さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 中村 航 小説家 2002年『リレキショ』にて第39回文藝賞を受賞しデビュー。続く『夏休み』、『ぐるぐるまわるすべり台』は芥川賞候補となる。ベストセラーとなった『100回泣くこと』ほか、『デビクロくんの恋と魔法』、『トリガール!』等、映像化作品多数。アプリゲームがユーザー数全世界2000万人を突破したメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』のストーリー原案・作詞等幅広く手掛けており、若者への影響力も大きい。   ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:眞嶋秀斗さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

20代のうちに観ておきたい映画~ゲスト:眞嶋秀斗さん

第1回 20代のうちに観ておきたい映画~ゲスト:眞嶋秀斗さん(60分)

2022年11月16日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「20代のうちに観ておきたい映画」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『フィールド・オブ・ドリームス』 ~周囲を気にすることなく夢を叶えてゆく姿勢を学べます 2.『大統領の陰謀』 ~“ペンは剣よりも強し”という言葉が本当であることを学べます 3.『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を・愛する・ようになったか』 ~わたしたちの歴史は、核戦争の誘惑を防いできた礎のうえにあることを学べます 4.『十二人の怒れる男』 ~陪審員制度の重要性と問題点を学べます 5.『チャップリンの独裁者』 ~歴史的な悪しき大きな流れに抗うことの尊さを学べます また、ゲストの眞嶋秀斗さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 眞嶋 秀斗 俳優 ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」で初舞台を踏み、 ダンスユニット「avex Rookie Boys」「aLovaL Boys EAST」 としても活動していた。 2014年、東京国際映画祭の学生応援団に参加し、 世界の映画にも興味を持ちはじめ様々な映画を観るようになり、 現在でも世界中の映画をチェックし鑑賞している。 その後、本格的に役者の道に進み舞台、映画、ドラマに多数出演している。   ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

音楽映画から人間力を学ぶ~ゲスト:Ayasaさん

第1回 音楽映画から人間力を学ぶ~ゲスト:Ayasaさん(60分)

2022年10月14日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「音楽映画から人間力を学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『アマデウス』 ~才能に対する“嫉妬”が如何に虚しいかを学べます 2.『蜜蜂と遠雷』 ~天才と努力家との違いが何であるかを学べます 3.『ミュージック・オブ・ハート』 ~情操教育が社会にとっても重要であることが学べます 4.『ロケットマン』 ~自らを素直にさらけ出すことで人生を前に進められることを学べます 5.『ようこそ映画音響の世界へ』 ~映画における<音>は三つの要素によって構成されていることを学べます また、ゲストのAyasaさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト Ayasa 5弦バイオリニスト 3歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。学生時代にアンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加。東京オペラシティを始め全国13公演を務めた。 2015年、本格的に芸能活動をスタート。 TVCM や人気バラエティ番組に出演したほか、山崎育三郎や大原櫻子、ももいろクローバーZなどのライブバンドメンバーとして演奏するなど、多方面で活躍。また、自身が無類のアニメ好きであることから、自らアニメに登場するキャラクターにコスプレをして、アニメソングをヴァイオリンでカバーする”弾いてみた動画”を多数YouTube チャンネルにアップ。演奏はもちろん、コスプレのクオリティーの高さでアニメファンの心を掴み、中国をはじめ、世界各国でも話題となり、各国のアニメイベントからオファーが殺到する。 また、2020年には 『BanG Dream!(バンドリ!)』プロジェクト、第4のリアルバンド『Morfonica』(モルフォニカ)の ヴァイオリン担当・八潮瑠唯役にも抜擢され、更なる注目が集まっている。 Ayasa Twitter Ayasa Instagram Ayasa YouTube ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:犬山紙子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

多様性について映画から学ぶ~ゲスト:犬山紙子さん

第1回 多様性について映画から学ぶ~ゲスト:犬山紙子さん(60分)

2022年9月28日放送

※本授業は2023年9月28日(木)をもちまして公開を終了いたします。   人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「多様性について映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『ワンダー 君は太陽』 ~誰かを悪者にしない“多様性”のあり方を学べます 2.『カランコエの花』 ~多角的な視点で、性に対する“多様性”が学べます 3.『シェイプ・オブ・ウォーター』 ~ファンタジーな恋愛から“多様性”が学べます 4.『ズートピア』 ~擬人化された動物たちの姿から“多様性”を学べます 5.『さかなのこ』 ~好きなことに夢中になる人を見て“多様性”を学ぶ また、ゲストの犬山紙子さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 犬山 紙子 イラストエッセイスト 仙台のファッションカルチャー誌の編集者を経て、家庭の事情で退職。 20代を難病の母親の介護をしながら過ごす。 2011年、女友達の恋愛模様をイラストとエッセイで書き始めたところネット上で話題になり、マガジンハウスからブログ本を出版しデビュー。 現在はTV、ラジオ、雑誌、Webなどで粛々と活動中。 2014年に結婚、2017年に第一子となる長女を出産してから、児童虐待問題に声を上げるタレントチーム「こどものいのちはこどものもの」の立ち上げ、社会的養護を必要とするこどもたちにクラウドファンディングで支援を届けるプログラム「こどもギフト」メンバーとしても活動中。 その反面、ゲーム・ボードゲーム・漫画など、2次元コンテンツ好きとしても広く認知されている。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:Ayasaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

SF映画から人間力を学ぶ~ゲスト:寺田貴信さん

第1回 SF映画から人間力を学ぶ~ゲスト:寺田貴信さん(60分)

2022年8月19日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「SF映画から人間力を学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『未知との遭遇』 ~不測の事態を冷静に分析する視点が学べます 2.『コンタクト』 ~「二つ作れるならついでに作るべし」というリスク回避学べます 3.『メッセージ』 ~勝手な解釈で脅威と感じてしまう人間の愚かさが学べます 4.『オデッセイ』 ~どんな状況下でもサバイブできる“人間力”を学べます 5.『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』 ~物事の因果関係から本質を見出す視点を学べます また、ゲストの寺田貴信さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 寺田 貴信 プロデューサー、ゲームクリエイター フリーのプロデューサー、ゲームクリエイター。シナリオ執筆やロボットのトイやプラモデルの企画監修も行っている。代表作は「スーパーロボット大戦」シリーズ、「スーパーロボット大戦OG」シリーズなど。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

家族とは何かを映画から学ぶ~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)

第1回 家族とは何かを映画から学ぶ~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)(60分)

2022年7月13日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「家族とは何かを映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『ゴッドファーザー』 ~家族にとって“血縁”が何であるかを学べます 2.『クレイマー、クレイマー』 ~家族のあり方が“変化”してきた時代の境界を学べます 3.『ムーンライト』 ~家族が必ずしも“血縁”を主軸にする必要のない時代の変化を学べます 4.『パラサイト 半地下の家族』 ~時代の揺り戻しによる“血縁”の更なるあり方を学べます 5.『ベイビー・ブローカー』 ~家族の多様性は“相互扶助”を必要とすることが学べます また、ゲストの久保田 雅人さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。   『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 久保田 雅人 わくわくさん 工作の伝道師 1961年8月生まれ 東京都出身 1990年4月~2013年3月 NHKEテレ「つくってあそぼ」の「わくわくさん」として出演 番組放送中から全国で工作ショウ、親子工作教室などをおこなう 番組終了後も「わくわくさん」として「工作の伝道師」として工作ショウ、工作教室、講演会などを全国で展開中 YouTubeチャンネル「わくわくさんの工作教室」も配信中 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

決断力の高め方を映画から学ぶ~ゲスト:永井真理子さん

第1回 決断力の高め方を映画から学ぶ~ゲスト:永井真理子さん(60分)

2022年6月23日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「決断力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』 ~目の前にあることを優先する“決断力”を学べます 2.『ダークナイト』 ~同時に二つのことが起きた時の“決断力”を学べます 3.『ゴーストバスターズ アフターライフ』 ~忌避していたことを受け入れる“決断力”を学べます 4.『イエスタデイ』 ~人生は“決断”の連続なのだということが学べます 5.『PLAN75』 ~人生の締めくくり方を“決断”するのは己自身であることを学べます また、ゲストの永井 真理子さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 永井 真理子 歌手 1966年12月4日生まれ 静岡県出身 1987年デビュー。 1989年武道館2days。 1990年武道館3days、大阪城ホール、名古屋レインボーホールを含む全40公演を行う。 1991年『NHK 紅白歌合戦』に出演。 1991年~1992年にアルバム4作品をリリース。全てCD チャート1 位を記録。 1992年&1993年日本人女性初の横浜スタジアムでのワンマンライブを行う。 1995年NHK ドラマ『大地の子』出演。 1996年出産を境に音楽活動を制限。 2003年オーストラリアに移住以降、音楽活動を休止。 2017年音楽活動再開、アルバム『Life is beautiful』リリース。 2018年活動再開を待っていてくれたファンに歌った『ORANGE』をリリース。 代表曲『ミラクルガール』『zutto』など。 現在ライブを中心に活動の場を広げている。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

自分らしく生きるヒントを映画から学ぶ~ゲスト:Vanessaさん

第1回 自分らしく生きるヒントを映画から学ぶ~ゲスト:Vanessaさん(60分)

2022年5月18日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「自分らしく生きるヒントを映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『カセットテープ・ダイアリーズ』 ~自分らしく“コミュニティ”の中で生きる術が学べます 2.『藍色夏恋』 ~自分らしく“誰かを好きになる”ヒントを学べます 3.『最強のふたり』 ~どんな“辛い状況”でも自分らしさを持ち続ける術を学べます 4.『スウィート17モンスター』 ~自分らしさを阻害するのは “他人”ではないのだと学べます 5.『流浪の月』 ~自分らしさは必ずしも周囲の“共感”を得られるものではないことが学べます また、ゲストのVanessaさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト Vanessa メイクアップアーティスト 口数の多いメイクアップアーティスト。地元のあぜ道に停めた車の中から、日々の吐き出したい思いを早口で小気味よく繰り出す日記動画がSNSで人気に。ネガティブなのにスカッと笑える「発散するビデオダイアリー」と「推し」への狂愛ぶりにハマる人続出。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

SDGsを映画から学ぶ~ゲスト:ryuchellさん

第1回 SDGsを映画から学ぶ~ゲスト:ryuchellさん(60分)

2022年4月5日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「SDGsを映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『MINAMATA-ミナマタ-』~環境問題について学べます 2.『ライオン/25年目のただいま』~貧困問題について学べます 3.『少年の君』~格差社会について学べます 4.『ドリーム』~働きがいについて学べます 5.『ブータン 山の教室』~公平で質の高い教育について学べます また、ゲストのryuchellさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト ryuchell タレント・株式会社比嘉企画代表取締役。1995年生まれ、沖縄県出身。 個性的なファッションと強烈なキャラクターで注目を集め、パートナーのpecoと多数のバラエティ番組に出演。 pecoと入籍し、一児の父となった現在は育児やSDGs・報道番組への出演など活動の幅を広げ、2020年よりNHK「高校講座・家庭総合」のMCを務める。 自身SNSでの"自己肯定感"に関する発信がたびたび話題となり、2021年に初の著書となる「こんな世の中で生きていくしかないなら」を出版。現在は女性誌等で5本の連載を持つ。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

時代の流れを読む方法を映画から学ぶ~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん

第1回 時代の流れを読む方法を映画から学ぶ~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん(60分)

2022年3月2日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「人間力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『ソーシャル・ネットワーク』 ~身近な出来事がアイディアの源となる術を学べます 2.『マネー・ショート/華麗なる大逆転』 ~リスクの兆しを見逃さない術を学べます 3.『ジェントルメン』 ~現在起こっている問題から時代の先を読む力を学べます 4.『ライトスタッフ』 ~愚直な姿勢が時代の波に寄り添ってゆくことを学べます 5.『ウエスト・サイド・ストーリー』 ~時代の変化に目を向けるべきだということを学べます また、ゲストのかけ(Kevin's English Room)さんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト かけ(Kevin's English Room) 動画プロデューサー SNS総フォロワー270万人を超える3人組動画クリエイターKevin's English Roomのメンバーで企画、コントの作成、ディレクション等を担当。 2019年11月に活動をスタートしてから企画した動画は900本以上、総再生数は6億回を超える。 企画する動画が英語教育、コメディ、音楽などバラエティに富んでおり、視聴者層が非常に幅広いのも特徴の一つ。 大手企業のマーケターから動画クリエイターへと転身した経験を生かし、戦略的なクリエイションとアカウント運営を行っている。 ■Instagram : @kake_ker ■Twitter : @kake_ker ■YouTube :Kevin's English Room / 掛山ケビ志郎  ■TikTok : @kevinthepepperoni ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力の高め方を映画から学ぶ~ゲスト:大槻ケンヂさん

第1回 人間力の高め方を映画から学ぶ~ゲスト:大槻ケンヂさん(60分)

2022年2月16日放送

人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画をピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は「人間力の高め方を映画から学ぶ」をテーマに下記5本の映画を解説します。 1.『アラバマ物語』 ~妨害に屈せず社会正義を貫く術を学べます 2.『ゴッドファーザー』 ~あなたを裏切る者の見つけ方を学べます 3.『ビバリーヒルズ・コップ』 ~偏見を軽妙にかわす術を学べます 4.『ショーシャンクの空に』 ~計画的な人生設計のあり方を学べます 5.『コーダ あいのうた』 ~家族の人生を尊重する思いやりを学べます また、ゲストの大槻ケンヂさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 大槻 ケンヂ ミュージシャン 1966年2月6日生まれ。 1982年、ロックバンド「筋肉少年少女隊」結成。 その後「筋肉少女帯」に改名。 インディーズで活動した後、1988年6月21日「筋肉少女帯」でメジャーデビュー。 バンド活動と共に、エッセイ、作詞、テレビ、ラジオ、映画等多方面で活躍中。 小説では「くるぐる使い」「のの子の復讐ジクジク」で 2年連続「星雲賞」を受賞。 「グミ・チョコレート・パイン」等映画化作品も多数。 作詞家として、多数のシンガー、グループに歌詞提供。 ラジオDJとしては「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを二回務める。 1999年「筋肉少女帯」を脱退後、「特撮」を結成。 2006年「筋肉少女帯」に復帰。「特撮」を含め現在も活動中。 さらに、「大槻ケンヂと絶望少女達」、「電車」他、多数のユニットや引き語りでもLIVE活動を行っている。 ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら

人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん

第1回 人間力が学べる映画~ゲスト:相羽あいなさん(60分)

2021年12月22日放送

※本授業は2024年12月21日(土)をもちまして公開を終了いたします。   人間力がテーマの学べるトーク番組 この授業では人間力が学べる映画を5本ピックアップします。ただ作品を紹介するだけではなく、その映画から吸収できる学びを解説します。人間力を高めるためには既存の考え方や思考習慣をどのように変化させていけばいいのかを映画から学んでいきましょう。 今回は下記5本の映画を解説します。 1.『コンテイジョン』 ~「社会を客観視」することを学べる 2.『37セカンズ』 ~「多様性」を学べる 3.『はじまりのうた』 ~「生き方」を学べる 4.『ワンダー 君は太陽』 ~「共感力」が学べる 5.『ディア・エヴァン・ハンセン』 ~「徳」を学べる また、ゲストの相羽あいなさんにもオススメの人間力が学べる映画をご紹介いただきます。 ※シリーズの他の回はこちらからご覧ください。 『人間力が学べる映画~ゲスト:寺田貴信さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:久保田雅人さん(わくわくさん 工作の伝道師)』 『人間力が学べる映画~ゲスト:永井真理子さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:Vanessaさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:ryuchellさん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:かけ(Kevin's English Room)さん』 『人間力が学べる映画~ゲスト:大槻ケンヂさん』 ■講師 松崎 健夫 映画評論家 映画評論家 東京芸藝術大学大学院映像研究科映画専攻修了。テレビ、映画の現場を経て執筆業に転向。『ぷらすと』、『映画館へ行こう!』など、テレビ・ラジオ・配信番組に出演。YouTube『そえまつ映画館』を毎週金曜日に更新、Loftにて『映画解説講座』を定期開催中。『キネマ旬報』や『DVD&動画配信でーた』、劇場パンフレットなどに多数寄稿、共著『現代映画用語事典』(キネマ旬報社)など。キネマ旬報ベスト・テン選考委員、田辺・弁慶映画祭審査員、京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー部門審査員、デジタルハリウッド大学講師などを務めている。日本映画ペンクラブ会員。Twitter  https://twitter.com/eigaoh ■ゲスト 相羽 あいな 声優 10月17日生まれ。 大阪府出身。血液型O型。 2016年より声優として活動。元女子プロレスラーという異色の経歴をもつ。 2016年11月に1stシングル「夢のヒカリ君のミライ」でソロアーティストデビュー。 2017年2月からは、「BanG Dream!」より、声優が実際に演奏するバンドユニット「Roselia」のボーカルとしても活動、バンドリーダーも務める。 同バンドの1stアルバムはオリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得した。 2018年には「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」でミュージカルデビュー。 2019年10月16日に 0th Single「Lead the way」を発売し、ソロ活動を再始動。 2020年4月15日に1st miniAlbum「SiGN」を発売した。 ★響 公式HP :https://hibiki-cast.jp/hibiki_f/aiba_aina/ ★相羽あいな 公式Twitter:https://twitter.com/aibaaiai ★相羽あいな 公式instagram:https://www.instagram.com/aiba_aiai/ ※生放送は無料会員登録で視聴できます。 ※Schoo使い方ガイドはこちら