8/21(Wed)

今日の生放送

すだ きみゆき

須田 仁之

ベンチャー企業役員・アドバイザー

1973年生まれ。茨城県牛久市出身。ITベンチャー界のお笑い担当。早稲田大学商学部卒業後、イマジニア社長秘書を経て、ソフトバンクグループで衛星放送事業(現スカパー、ブロードメディア)、YahooBB事業立ち上げに従事。月間460時間労働に追われ、仕事を効率化していった結果、「作業効率化マニア」になる。圧倒的スピートで業務をこなせるようになった結果、残業地獄から抜け出す。 ソフトバンクグループ退職後はアエリア、弁護士ドットコム、クラウドワークスのIPOに携わり、現在は40社を超えるベンチャー企業で顧問・取締役、社外役員として活躍する。著書『恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方』『捨てる。手を抜く。考えない。』

須田 仁之

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... 「ラクして速い仕事術と仕事ができる人の考え方を身につける授業です。」 目標設定をしない、優先順位をつけない、矛盾も問題も解決せず、受け入れながら先に進む。 元社畜の先生が月460時間の激務を乗り越えて辿り着いた仕事術を「捨てる」「手を抜く」「考えない」という3つの視点から解説していただきます。   この授業で学べること ・圧倒的に仕事ができる人の仕事の進め方 ・本当の意味での仕事効率化の考え方 ・具体的な時短ノウハウ   こんな人にオススメ ・とにかく仕事に追われている人 ・いわゆる時短術はマスターしている方   【須田 仁之先生 著書】捨てる。手を抜く。考えない。月460時間労働から抜け出した私の方法  

担当の授業一覧 全1授業